航行不能の佐渡汽船ジェットフォイル「つばさ」19日午前2時すぎに両津港に到着 けが人なし

佐渡汽船ジェットフォイル 電源喪失 航行不能 2021年2月18日 新潟県ニュースその他

佐渡汽船のジェットフォイルが18日、航行中に電源を喪失し一時漂流しましたが、9管本部の巡視船が曳航し、19日午前2時すぎに無事に両津港に到着しました。

原因は、ジェットフォイルが漂流物らしきものを吸い込んみ、航行不能になったようです。9管本部が原因を調査中。

18日午後5時すぎ新潟港から佐渡の両津港に向かったジェットフォイル「つばさ」が、佐渡市の姫崎から東に10キロほどの海上で、電源喪失し動けなくなりました。

当初は、同じく佐渡に向かっていた佐渡汽船のカーフェリーが曳航するがロープが切れてしまい失敗しました。

9管本部の巡視船が曳航し、予定から9時間余り経った、19日午前2時すぎに両津港に到着ということです。(ニュースより)

いつも安全に航行している佐渡汽船さん。
海は漂流物が多くあるんですね。
本当に運が悪かったです。
けが人もなく無事に到着できたのは良かったです。
真っ暗な海上でこの時期は荒れてると思うので皆さん大変だったと思います無事で良かったです。
お疲れさまでした。

その他
スポンサーリンク

こちらもおすすめ

新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!

コメント