お店の告知(PR)しませんか?(無料)

【越後長岡・里めし】割烹・新喜屋本館・新館「醸造の町摂田屋 松花堂弁当」新潟・長岡市宮内

グルメ
スポンサーリンク

TeNY「新潟一番」の「ばんえつ横断 お国自慢!」のコーナー「実りの秋!食欲の秋!おいしいものを食べ尽くそう!」で、新潟県長岡市摂田屋地域(旧三国街道「殿様街道」・醸造の食文化が発展)にある「割烹・新喜屋本館・別館」さんが取り上げられました。

イベント情報
里めし浜めし2019秋の陣
10月~12月/長岡エリア全39店
問い合わせ先
長岡観光コンベンション協会
電話 0258-32-1187

越後長岡の食文化の根底にある醸造発酵製品や山、川、海の豊富な自然の恵みを使って、各店の料理人が腕によりをかけたオリジナルメニューを期間限定で提供。

越後長岡の地の食材を使った「里めし」
新鮮な日本海の鮮魚を使った「浜めし」

長岡の食の魅力をぎゅっと詰め込んだ各店舗の限定オリジナルメニューがいただけます。

詳細 越後長岡 里めし浜めし 食い倒れの秋

スポンサーリンク

【里めし参加店】割烹・新喜屋本館・別館「松花堂弁当」

出典元:里めし浜めし

【里めし】醸造の町摂田屋 松花堂弁当 価格2,800円
※昼のみ 予約制 ~12月22日まで

昔から受け継がれてきた長岡の郷土料理です。
しょうゆ赤飯、機那サフラン酒(サフランの花や植物などで作った薬用酒)や、煮菜(にな・葉物野菜「体菜」と酒粕などを煮た郷土料理)などが並びます。

しょうゆ赤飯は赤飯というけど赤くはありません。
割烹・新喜屋 小市あゆみさん「昔は小豆が高価で手に入りにくかった。醸造の町ということで、しょうゆと出汁で味をつけて金時豆を小豆の代わりに用いて、しょうゆ赤飯として昔から食されていました(諸説あり)」

割烹 新喜屋本館・新館

店名割烹新喜屋本館・新館
住所 〒940-1106 新潟県長岡市宮内1-2-25
電話0258-32-0994
営業時間11時 予約制
定休日不定休

割烹 新喜屋本館・新館のアクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟県長岡市宮内にある割烹新喜屋さんです。
こちらのお店はいま開催中のイベント「里めし浜めし」の参加店です。
長岡の郷土料理が12月22日まで食べることができます。
ぜひこの機会においしい里めしをご賞味下さい。

出典元:TeNYさん(新潟一番)、松本亜美さん、お店:新喜屋さん(長岡市)、画像出典元:里めし浜めし「越後長岡」観光振興委員会さん

コメント