Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

福島県・天栄村の秘湯『二岐温泉・大丸あすなろ荘』自噴泉岩風呂とは?日帰り入浴料金・場所はどこ?

TeNY秘湯を求めて「福島県天栄村」二岐温泉・大丸あすなろ荘 自噴泉岩風呂 県外情報

TeNY『新潟一番』(2019年7月1日放送)の秘湯男の内田拓志アナウンサーが行く『秘湯を求めてロケーション・ハンティング』は、自然と温泉の郷・南会津エリア『福島県・天栄村』で秘湯探し。

※新潟情報ではありません。

\自然豊かなキレイな所/

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#羽鳥湖 #福島県 #天栄村

Nobutaka Yoshidaさん(@code_no.nf40x_aria)がシェアした投稿 –

出典:Instagram(code_no.nf40x_aria様)

スポンサーリンク

天栄村(福島)で秘湯探し。

地元の方に聞き込み。

教えてもらった情報

  • 二岐温泉
  • 湯本温泉

二岐温泉が有名らしい。

天栄村の名物をリサーチ

村の方にお聞きしたら滝があるとのこと。

明神滝

明神滝
日本神話に登場する田心姫命(読み:たごりひめのみこと)が祀られている社に祈ると雨が降るといい伝えられている。
滝名明神滝(みょうじんたき)
住所〒962-0622 福島県岩瀬郡天栄村田良尾黒沢山173

明神滝・アクセス(周辺の地図・場所)

道の駅 羽鳥湖高原

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

久々に、道の駅羽鳥湖高原でランチ。 #道の駅羽鳥湖高原 #福島県天栄村

Tsutomu Oguraさん(@tsutomuogura)がシェアした投稿 –

出典:Instagram(tsutomuoqura様)

地元の特産物を販売している直売所で天栄米を発見。

天栄米(漢方環境農法)
漢方薬の煎じたカスを散布して土壌を改良し、無農薬・無化学肥料のコシヒカリです。

天栄村の特産品は、お米、ネギ、ヤーコンです。

ヤーコン・・・

新潟県民には馴染みのない言葉ですね。

直売所ではお食事ができるということで、人気メニュー・ヤーコン定食をいただきます。

ヤーコン定食(天栄村の道の駅 羽鳥湖高原)

\ヤーコン定食おいしそう/

出典:Instagram(fukulabo_official様)

  • ヤーコン定食 750円(税込)

メンチカツとフランクフルトにヤーコンを刻んで入れてあります。ご飯はもちろん天栄米です。

ヤーコンとは?
中南米アンデス高知原産のキク科の根菜で、オリゴ糖の塊のようなお芋。形はサツマイモに似てるけど、味や歯ざわりは大根のようにシャキシャキ。
栄養価は、フラクトオリゴ糖が豊富で食物繊維やミネラルも豊富な野菜。便秘解消やダイエット、老化・ガン予防、赤ワイン並みのポリフェノールがあり、血液をキレイに、血中脂肪の改善や血糖値の改善、動脈硬化を予防してくれる効果が期待出来るようですよ。
生でも食べられるので、手軽にヤーコンサラダにもおすすめだそうです。天栄村道の駅の定食のようにメンチカツの具などにしてもいいですね。餃子の具にも合うかな!?試してみたいですね。(参考:天栄村HP)

私にはヤーコンが必要です(笑)。

道の駅 羽鳥湖高原・アクセス(周辺の地図・場所)

羽鳥湖高原入り口にある道の駅。
ラーメン、そば、うどん、カレーライス、定食などが食べられる。羽鳥湖近辺の農産物やお土産、地酒やお米なども販売。

天栄村特産品のヤーコンを使った定食やソフトクリームなどもあります。お土産コーナーにはヤーコンのカレー(レトルト)も販売されています。

道の駅羽鳥湖高原
住所〒962-0622 福島県岩瀬郡天栄村田良尾芝草1−3552
電話0248-85-2547
営業時間8時30分~17時
URLhatoriko

そして本題の秘湯へ。

二岐温泉・大丸あすなろ荘

\趣のある雰囲気/

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 

#福島県#二岐温泉#大丸あすなろ荘#日帰り温泉

room28jpさん(@room28jp)がシェアした投稿 –

出典:Instagram(room28jp様)

大丸あすなろ荘
平安時代の安和ニ年の政変で皇位継承にやぶれた宮人が薬湯を求めて河底に湧く現在の元湯・自噴泉甌穴岩風呂を発見し今日に至ると伝えられる。

自噴泉岩風呂

出典:Instagram(onon_onsen様)

自噴泉岩風呂
湯船の底から小さな気泡とともに温泉が湧き出ている。
大丸あすなろ荘は6本の自然湧出の源泉があり、すべてやわらかく、肌触りのよい天然温泉100%の源泉かけ流し温泉です。

野趣あふれる露天風呂

渓流にある温泉は景色もよく最高ですね。

出典:Instagram(fukumusume様)

日帰り入浴大丸あすなろ荘
料金800円
時間11時~14時30分
泉質硫酸塩泉
効能リューマチ、胃腸炎、皮膚炎など。

大丸あすなろ荘 創作料理

季節の食材を使用した創作料理がいただけます。

大丸あすなろ荘・アクセス(周辺の地図・場所)

旅館名二岐温泉 大丸あすなろ荘
住所〒962-0621 福島県岩瀬郡天栄村湯本下二俣5
電話0248-84-2311
宿泊料金18,000円~27,000円くらい
URLdaimaruasunarosou
新潟いいね!
新潟いいね!

TeNY『新潟一番』さんの人気コーナー『秘湯を求めて』は福島県天栄村へ。底から温泉が湧くという自噴泉温泉がある『二岐温泉・大丸あすなろ荘』を紹介!渓流にある露天風呂は最高でしょうね!道の駅 羽鳥湖高原で食べられるヤーコン定食も美味しそう。秋には紅葉もキレイそうですね。行ってみたい!

出典:TeNY『新潟一番』福島県天栄村(景観地/温泉)画像:大丸あすなろ荘さんHPより引用

県外情報
スポンサーリンク
新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
オススメ記事
新潟いいね!

コメント