お店の告知(PR)しませんか?(無料)

【矢作の弥彦太郎しいたけパンのお店】ル・ラパン 本格ベーカリー 新潟県弥彦村

スポンサーリンク
弥彦の本格ベーカリー(パン屋)Le・Lapin(ル・ラパン)新潟県弥彦村矢作パン

TeNYさん「新潟一番サンデープラス」の「サンデー春のパンフェスタ」で、弥彦村にある「Le・Lapin(ル・ラパン)」さんが取り上げられました。

Le・Lapin
弥彦村ではじめて出来た本格ベーカリーの話題のお店です。
フランスパンや食パンはじめ30種類の焼き立てパンがずらりと並びます。

オーナー西田武彦さん
新潟県内の有名ベーカリーで20年以上パン作りを学んだパン職人。
地元の食材を積極的に使いパンに取り入れています。

今回のおすすめ
地元の味をパンに活かす弥彦初の本格ベーカリーです。

スポンサーリンク

Le・Lapinの「やひこ太郎(弥彦村ブランドしいたけ)を使ったパン」

やひこ太郎のベーコンフランス 価格250円

※4月いっぱいまでの販売予定

弥彦村のブランドしいたけ「やひこ太郎」を使ったパンです。

フランスパンの生地で分厚い弥彦太郎しいたけを包み、醤油で味付けしてバターが染み込むようにのせて、その上からチーズをのせオーブンで焼いて出来上がり。

チーズとバターが染み込んだしいたけパンです。
絶対おいしいですよね。

オーナー西田さん「四季を通じて特色のある野菜・農作物がたくさん豊富なところが弥彦の魅力です。地元の食材を使ってパンを作りたいと思ったのが開業しようと思ったきっかけでもあります」

Le・Lapinの「越後姫を使ったパン」

越後姫のいちごコッペ 価格260円

弥彦産の越後姫(イチゴ)を使ったコッペパンです。

生クリームとカスタードホイップの2種類のクリームがイチゴの酸味と見事に絡み合った絶対おいしいパン。

Le・Lapinの「もとまちきゅうりを使ったパン」

もとまちきゅうりドック 価格220円

燕・西蒲地区のブランドきゅうり「もとまちきゅうりの浅漬け」をまるごと1本サンドしたきゅうりドックです。

シャキシャキとした食感と絶妙な塩加減がフランスパンにマッチしています。

オーナー西田さん「ここでしか味わえないような特色のあるパンを出して行きたいなと思います。年代を問わずにラパンのパンを通して西蒲の食材の素晴らしさをパンと一緒に楽しんでいただけたら嬉しいです」

Le・Lapin(弥彦村)

店名ル・ラパン
住所〒959-0305 新潟県西蒲原郡弥彦村大字矢作7297−1
電話0256-77-8509
営業時間8時~18時
定休日火曜

Le・Lapin(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟県弥彦村にある本格ベーカリー「Le・Lapin(ル・ラパン)」さんです。
地元の野菜や農作物を使ったパンが楽しめます。
やひこ太郎しいたけのパンは4月いっぱいまでの販売だったようです。

週末や休日は混雑が予想されますので、時間に余裕を持ってお買い物ください。

出典元:TeNYさん(新潟一番サンデープラス)、お店:Le・Lapinさん、画像出典元:Le・LapinさんInstagramより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パン
新潟いいね!をフォローする
新潟いいね!

コメント