【やひこ太郎】肉厚シイタケ 伊彌彦 直売所 新潟・弥彦村井田

伊彌彦 肉厚しいたけ「やひこ太郎」購入できる場所・直売所 新潟・弥彦村井田野菜
スポンサーリンク

UX新潟テレビ21さん「ナマトク」の「トクおし! 寒い冬こそおいしい 弥彦の特産 肉厚なシイタケ」で、弥彦村井田にある「伊彌彦」さんが取り上げられました。

伊彌彦
弥彦村特産の肉厚シイタケ「やひこ太郎」を生産販売しています。

生産者 竹野勝行さん
やひこ太郎の栽培に取り組んで23年。

スポンサーリンク

やひこ太郎

原木栽培のホダ木2,500本が並ぶ50mハウス6棟を管理しています。

シイタケは暖かいとカサが開いてしまう。
寒いとタテに伸びて肉厚にもなります。

やひこ太郎の基準は、カサ周り7cm以上。
それ以下は小太郎です。

料理の用途によっては小太郎の方が良い場合もあります。

ホダ木1本から収穫できる量は3年使用で約1kgです。

1月は20日あたりから一気に収穫が始まる。
2月3月の寒い時期に食べてほしい弥彦の味です。

やひこ太郎 しいたけ農家の味わい方・食べ方

やひこ太郎 しゃぶしゃぶ

1.やひこ太郎の軸(茎)を切る。
2.なるべく薄くスライスする。
3.熱湯で透明になるまで茹でる。

ポン酢で食べます。

コリコリとした歯応え。
陸アワビと呼ばれます。

やひこ太郎 オリーブオイル焼き

1.やひこ太郎の軸(茎)を切る。
2.軸(茎)を手で裂きます。
3.フライパンにオリーブオイルを敷き、やひこ太郎と裂いた軸(茎)を焼きます。

旨味がすごい。
お好みで塩胡椒もありますがまずはそのままで食べるのがオススメ。

やひこ太郎はどこで買える?販売場所・お問い合わせ

竹野勝行さんのハウスに隣接する店舗や弥彦村周辺の農産物直売所で購入することができます。

お問い合わせ
株式会社 伊彌彦(いやひこ)
電話:0256-94-2662

第四生産組合(新潟・弥彦村井田)

店名第四生産組合
住所〒959-0311 新潟県西蒲原郡弥彦村井田1552
電話0256-94-2662

第四生産組合(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟県西蒲原郡弥彦村井田にある「株式会社 伊彌彦」さんです。
今回のおすすめ

弥彦村の特産 肉厚しいたけ「やひこ太郎」をご紹介しました。
ハウスに隣接した直売所や周辺の農産物直売所で購入することができます。

出典元:UX新潟テレビ21さん(ナマトク)、お店:伊彌彦さん、画像はイメージです。

コメント