古町芸妓「あおい」さんのおすすめ店「和食・洋食 慶」イチオシは牛タンシチュー 新潟市中央区古町

  • URLをコピーしました!

本ページにはプロモーションが含まれています。

UX新潟テレビ21さん「まるどりっ!UP」の放送では、古町芸妓「あおい」さんのおすすめするお店が紹介されました。お店は、新潟市中央区古町にある「和食・洋食 慶」さんです。

目次

和食・洋食 慶(新潟市中央区東堀通)

古町にある「和食・洋食 慶」さんは、古町芸妓「あおい」さんがおすすめする「極上の洋食メニュー」を味わうことができます。営業時間は18時~23時、定休日は日曜と祝日となっています。人気店のため事前の予約をおすすめします。

店内には、古町芸妓の千社札がずらりと飾られています。店主の松木敦夫さんは、東京のフランス料理店で洋食を修業し、母の慶子さん直伝のおばんざいが自慢です。この日の前菜は「赤イカの黒オリーブサラダ」で、フルーツトマトと新潟県産の川流れ菜を黒オリーブで和えた料理で、お皿の中心に彩りよく盛り付けられていました。

あおいさんは、ここのお店のジャーマンポテトが大好きで、何度もリピートしているそうです。ご主人イチオシのメインディッシュは「牛タンシチュー(1,800円~)」です。味の決め手は自家製デミグラスソースで、3種類の洋酒とトマト、西洋ネギを4時間煮込んで旨みを凝縮して仕上げられています。牛タンの調理は、まさに時間と愛情を注ぎ込む芸術です。まず、下茹を行い、その後はじっくりと4時間煮込みます。その煮込み工程が、牛タンの旨みを引き出し、その食感をやわらかくします。そして、一晩寝かせることで、味がより深まり、とろけるような食感が生まれます。この一連の工程が、絶妙な牛タンの味わいを創り出します。

情報元:UX新潟テレビ21 さん

古町芸妓「あおい」さんについて

古町芸妓「あおい」さんは、新潟市東区出身で、高校卒業後に柳都振興に入社。馬に関わる仕事をするのが夢だったあおいさんですが、アレルギーの発症によりその夢を断念。母から誘われた芸妓の舞台を鑑賞し、その美しさに魅了され、芸妓の道を志しました。そして、入社10年目の2015年に独立して置屋「津乃」を設立しました。

あおいさんは、古町芸妓としてお座敷を周る傍ら、市山流の踊り手としても活動しています。また、BSN新潟放送のラジオ番組「古町芸妓のあおいごと」のパーソナリティも努めています。あおいさんは、置屋「津乃」の代表として活動しています。

新潟市で「おばんざい」を提供しているおすすめのお店は?

新潟市で「おばんざい」がおすすめのお店を調べると以下の店舗がありました。

  1. おばんざい家 卯(う)
    • 新潟駅前に位置するこのお店は、母娘で運営されています。毎日5~7種類の料理が用意され、注文すると大皿から取り分けてくれるそうです。住所は、新潟市中央区東大通1-6-8・2Fで、営業時間は、17時~22時です。
  2. おばんざい家 穂(オバンザイヤ ホ)
    • 新潟市中央区古町9-1462に位置するこのお店は、新潟駅から約2kmの場所にあります。営業時間は、月~土の17時~23時で、日曜、祝日は定休日です。

新潟市で「牛タンシチュー」を提供しているおすすめのお店は?

新潟市で「牛タンシチュー」がおすすめのお店を調べると以下の店舗がありました。

  1. つるまる
    • 新潟市中央区に位置するこの居酒屋では、新潟の幸と地酒を堪能できます。石焼き牛タンシチューが評判です。
  2. 元祖洋食レストラン キリン
    • 新潟市中央区にあるこの洋食店では、村上牛のビーフカレーとタンシチューが名物です。
  3. パステルイタリアーノ 新潟西店
    • 新潟市西区にあるこのお店では、牛タンシチューと選べるハーフパスタプレートが人気です。
  4. フラグレット
    • 新潟市中央区にあるこのオムライス・イタリアン・カフェでは、トロトロの牛タンシチューが評判です。

※本記事に記載されている価格や情報は、執筆当時のものです。現在は変更されている場合がありますので、最新情報についてはお店の公式サイトや直接お問い合わせください。

古町芸妓あおい さんおすすめのお店 和食洋食 慶 牛タンシチューがイチオシ 新潟市中央区東堀通(古町)

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次