Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

大人の鉄板(フライパン・オークス)スーパーの肉が高級店のお肉に焼ける!燕三条

スーパーの安い肉が高級鉄板店の高級肉の味に焼き上がるフライパン 大人の鉄板 オークス 通販 企業

日テレ『ズームインサタデー』(2018年10月27日放送)で、クラウドファンディングを特集!Makuake(クラウドファンディング)を利用して作った商品が登場。

新潟県燕三条の企業『オークス』が販売するスーパーのお肉が鉄板焼店の味になるというフライパン『大人の鉄板』が取り上げられました。

クラウドファンディングで集まった金額は、支援者330人で、362万9880円!当初予定していた金額より1251%も多く集まったということです。

スポンサーリンク

大人の鉄板(オークス)

AUX(オークス)株式会社が販売する「スーパーのお肉が高級鉄板焼店の味に」のフライパン『大人の鉄板』が10月22日発売!

素材は鉄で、厚み4.5mm、重さは2kg以上とハッキリ言って『重い』のですが、だから旨いんです。

今はいかに軽く、使いやすさにこだわる調理器具が多い中、大人の鉄板はズッシリと重く、予熱にも時間がかかり、運ぶのも片手で手軽にとはいかず、洗うのにもコツがいるという面倒くさいが詰まった鉄フライパン。

それでも、この厚みと重さがあるからこそ、たどり着ける『旨さ』があります。

大人の鉄板は、一生モノのフライパン

薄いフライパンは、長く使用していると底面が変形します。
しかし大人の鉄板なら変形の心配はなく、長く使用できます。
木製ハンドルが付いていますが、交換も可能なので、まさに一生モノの調理器具です。

食材は旨味を引き出す4.5mmの厚み。

厚みがあるので、広く全体に温まり、緩やかに食材の内部に熱を伝えます。

表面は程良く焦げ、内部に程良く熱を伝えるために計算された構造により、スーパーのお肉も本格的な味に焼き上がります。

燕三条ブランドを手に入れる!Made in 燕三条

大人の鉄板は、金属や刃物などのモノづくりで有名な新潟県燕三条で作っています。

熟練の職人によって鉄板から切り出され、一つ一つ丁寧に絞り、曲げて溶接された、メイド・イン・ジャパン・新潟・燕三条のとっておきの逸品。

大人の鉄板の実力・お肉がおいしく焼けるメカニズム

薄いフライパンは火が当たるところだけ局部的に熱くなり、焼きムラが生じます。

厚みのある大人の鉄板は熱が広く全体が温まり、食材に穏やかに火が通っていきます。

薄いフライパンは、加熱停止後、急激に温度が下降。
大人の鉄板は、熱を蓄えているため冷めにくい。

保温性が良いため食卓へ出しても冷めにくく、食材も固くなりにくいのです。

薄いフライパンと大人の鉄板を強火で焼いた断面

各フライパンを強火で1分間焼いた断面

大人の鉄板(オークス)スーパーの肉が高級鉄板店の味に焼き上がるフライパン クラウドファンディング達成

オークスHPより引用

薄いフライパンは表面が焦げ、中は生焼け状態。
大人の鉄板は表面は程よく焦げ、中は熱が均等に入り始め、肉の色が変化しています。

大人の鉄板(鉄フライパン)の手入れ・油ならし・洗い方

日頃の手入れで、一生モノの鉄板へ
「大人の鉄板」の手入れの仕方。

初めての利用時

焦げ付きにくくするため、「油ならし」を行う。

  1. 台所用中性洗剤で洗います。
  2. コンロの上で中火で3~4分加熱し、火を止めます。
  3. 油を約大さじ2杯入れ、全体になじませ、冷やします。
  4. キッチンペーパーで余分な油を拭き取り、なじませます。

日頃の手入れ

たわしやササラ等で表面の汚れを洗い流し、火にかけ、水気を飛ばしてください。
油がなじみにくくなるので洗剤はなるべく使用しないでください。

洗剤を使用した場合は必ず油を塗って保管してください。
使い始めの頃は収納時に内面に油を薄く塗ってください。
油がなじんできたら、油をぬらなくても収納できます。

  • 鉄板の焦げ付きキレイに取る方法
    お湯を入れしばらく煮立てせます。焦げカスが浮いてきて、焦げが落としやすくなります。
    ひどい焦げの時もこれを繰り返すことで鉄を痛めることなく、焦げをキレイに取ることができます。
  • サビてしまった場合の対処方法
    クリームクレンザー等で錆をこすり落として洗い、火にかけて水気を飛ばしてください。
    その後、油を塗って保管してください。
  • ナイフ等で傷が付いてしまった場合の対処法
    表面の汚れを洗い落とし火にかけて水気を飛ばし、油を塗って保管してください。
新潟いいね!
新潟いいね!

オークス株式会社さんのスーパーのお肉が高級鉄板店のように美味しく焼き上がるという話題の極厚鉄フライパン『大人の鉄板』です。
かなり重たいという女性からの使えないという声もあるようですが、お肉を焼くのに頻繁にフライパンを持って振ったりすることはないし、鉄板の手入れなど慣れてしまえば、手間よりも美味しいお肉が食べられる喜びの方が勝るはずですね。

『オークス』極厚鉄フライパン『大人の鉄板』(調理器具/企業)
画像はオークスさんのHPより引用

コメント