お店の告知(PR)しませんか?(無料)

【飯の高級食パンのお店】おい!なんだこれは! 生食パン 新潟県上越市

スポンサーリンク
おい!なんだこれは!高級食パン 整理券 生食パン 新潟県上越市飯パン

TeNYさん「新潟一番サンデープラス」の「サンデー春のパンフェスタ」で、上越市飯にある「高級食パン専門店 おい!なんだこれは!」さんが取り上げられました。

高級食パン専門店おい!なんだこれは!
(株)ビッグチョイス
専務 板谷洋平さん「食べた瞬間に『おい!なんだこれは!』という驚愕するような。このロゴはあまりの美味しさに自分もパンになりたいを表現しています。それも含めネーミングとロゴを楽しんでもらいたいと思っています」

今回のおすすめ
「おい!なんだこれは!」と驚く至福の食パンです。

上越初の高級食パンのお店ということもあり大盛況です!開店前に行列ができている場合は整理券・引換券を配布して販売することもあります。

スポンサーリンク

おい!なんだこれは!の「高級食パン」

おい!なんだソフト 価格800円

人気の秘密は素材へのこだわり。
厳選した小麦粉に北海道産はちみつの濃厚でコクのある甘さと、新鮮な生クリームを加えます。温度気温水温などにもこだわって作っています。

このパンの最大の特徴が、発酵バターを使用していることです。発酵バターはパン業界では高価なものであまり使われていません。

出来上がった生地は手作業で一つ一つ型に入れ特殊なスチームオーブンで焼き上げて出来上がり。

パンの耳が薄くきめ細やかでしっとりモチモチの食パンです。

おすすめの食べ方は焼かずに「生で食べる」です。

おい!なんだこれは!の「びっくらレーズン」

びっくらレーズン 価格980円

オーストラリアの大地で育ったサンマスカットレーズンを練り込んでいます。

甘みのある食パンの中に大きなレーズンの程よい酸味が相まって気がつけば一気に食べてしまいそうになります。

板谷洋平さん「ご年配の方からお子様まで食べた瞬間に美味しいとわかるような特徴のあるパンなので楽しんでいただけると思っています」

おい!なんだこれは!(上越市)

店名おい!なんだこれは!
住所〒943-0896 新潟県上越市大字飯2536−1
電話025-520-4155
営業時間10時~18時
URLおい!なんだこれは!

おい!なんだこれは!(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟県上越市飯にある「高級食パン専門店おい!なんだこれは!」さんです。

今、話題のベーカリープロデューサー岸本拓也さんプロデュース。

今までの食パンはなんだったんだろうというくらいびっくりする高級生食パンと評判です。

人気店なので混雑が予想されますので時間に余裕を持って行った方が良さそうですね。

出典元:TeNYさん(新潟一番サンデープラス)、お店:高級食パンおい!なんだこれは!さん、画像出典元:おい!なんだこれは!さんHPより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
パン
新潟いいね!をフォローする
新潟いいね!

コメント