お店の告知(PR)しませんか?(無料)

【新潟県内初カヌレのお店】Canele de CHIANTI 新潟市中央区花園

スポンサーリンク
新潟県内初のカヌレのお店 Canele de CHIANTI 新潟市中央区花園お菓子

UX新潟テレビ21さん「ナマトク」の「食べトク いま食べとくイチおしグルメ」で、新潟市中央区花園にある「Canele de CHIANTI(カヌレ・ド・キャンティ)」さんが取り上げられました。食リポは美人食べトクディレクター蝶名林晴花さんです。

Atelier CHIANTI・Canele de CHIANTI
JR新潟駅万代口から歩いて3分にあるイタリア料理店です。
新潟県内初のフランス伝統菓子カヌレ専門店です。

オーナーシェフ 川又真さん
学生時代は製菓を学び、現在はイタリア料理を中心にフランス料理、和食も手掛けます。
新型コロナウイルスの影響により自身のイタリア料理店は休業しカヌレ作りに全力を注ぐ日々です。

今回のおすすめ
専門店が作るもっちり食感がたまらないフランス伝統菓子カヌレを味わおうです。

スポンサーリンク

Canele de CHIANTI「カヌレ」

カヌレ(プレーン)価格150円
(プレーン以外は価格200円)

ラムレーズン・西京みそ・塩キャラメル・いちご・豆乳きな粉・ほうじ茶があります。

カヌレとは?
フランスの伝統菓子で「溝のついた」という意味です。

川又真さん「お土産に使える焼き菓子の店が新潟には少ないので、そういうシーンで役に立てたらと思っていて、カヌレを新潟に根付かせることができればと思います」

Canele de CHIANTI「カヌレのもっちり食感」

カヌレの生地
卵黄、グラニュー糖、きび砂糖を加え混ぜ、薄力粉と強力粉を加え練り上げたら溶かしバター、風味づけのラム酒を加えたら生地は完成ですが、焼き上げた時に外側はカリッと内側はしっとりさせるため0℃前後で2日間低温熟成させます。

通常のカヌレはあまり混ぜないのですが、こちらのお店のカヌレは練り上げて粘りを出すことで、もっちり食感に仕上げています。

あとは、カヌレの型に生地を流し、オーブンで2時間焼き上げたらこだわりのカヌレの完成です。

蝶名林晴花さん「外側と内側の食感のギャップがすごい!本当に2時間焼いているんですかというくらいしっとり水分を感じるというか、あと甘さが控えめで食べやすい。大人のおやつ♪」

Canele de CHIANTI(中央区)

店名アトリエ・キャンティ
カヌレ・ド・キャンティ
住所〒950-0086 新潟県新潟市中央区花園1丁目5−9 ベロウ花園
電話025-288-5302
営業時間10時~18時
※無くなり次第終了
定休日火曜
URLAtelier CHIANTI

Canele de CHIANTI(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟市中央区花園のアトリエ・キャンティさん内にある「カヌレ・ド・キャンティ」さんです。
今回のおすすめはフランス伝統菓子カヌレです。
こちらのお店のカヌレは外カリッと中はしっとりもっちり食感のこだわりのカヌレです。

出典元:UX新潟テレビ21さん(ナマ+トク)、蝶名林晴花さん、お店:Canele de CHIANTIさん、画像出典元:Canele de CHIANTIさんInstagramより

コメント