【帽子パスタ カペレッティ】ラ・クチーナ・リベラ ランプレドット イタリアン料理店 新潟市中央区

帽子パスタ カペレッティ 新潟市中央区米山 イタリア料理店 ラ・クチーナ・リベラグルメ
スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

BSNさん「なじラテ。」の「にいがたグルメ大捜査 帽子のパスタを捜査」で、新潟市中央区にある「LA CUCINA LIBERA(ラ・クチーナ・リベラ)自由なキッチン」さんが取り上げられました。

LA CUCINA LIBERA(ラ・クチーナ・リベラ)自由なキッチン
JA新潟駅南口すぐ側けやき通りにあるイタリア料理店です。
絵が飾ってあったりととてもオシャレな店内はイタリアの田舎にあるレストランをイメージしています。

オーナーシェフ 古関悠さん
お店オープンの前に一年間イタリア・トスカーナで住み込み修行。
サラリーマンから転身 料理の道へ。

今回のおすすめ
気分は本場!こだわり空間で味わうイタリア料理です。

スポンサーリンク

ラ・クチーナ・リベラ「カペレッティ」

カペレッティ 価格1,650円

帽子のような形をしたパスタです。
Cappelletti(カペレッティ)は、イタリア語で小さな帽子という意味です。

パスタにチーズが入ってます。
パスタは弾力があってもっちりしていて、中にはチーズが入っていて、帽子パスタの中も外の周りのソースもチーズがたっぷりです。

日本ではめずらしいカペレッティなどのショートパスタは本場イタリアではお馴染みのパスタなんです。
カペレッティのようにチーズや肉などの具材を包んだパスタがよく食べられています。

濃厚なチーズソースには、チーズやバターの他にお店で作る牛すじのモモを焼いてワインや香味野菜を加え2日間とろ火で煮込んだBrodo(ブロード)という万能だしが入っています。

カペレッティの作り方
パスタの茹で時間はわずか2、3分。
茹でたパスタと溶かしバターと和えたら、ブロードや生クリームなどを多めに加えて煮詰めていきます。
そしてイタリアのチーズ パルミジャーノ・レッジャーノを投入。
全体をなじませたら香り高いカペレッティの出来上がり。

ラ・クチーナ・リベラ「フィレンツェ名物 ランプレドット」

ランプレドット 価格1,100円

お店の味の命であるBrodoを使ったシェフがイチオシするメニューです。
野菜の甘さしみ込むイタリア風もつ煮込みです。

ラ・クチーナ・リベラ(中央区)

店名ラ・クチーナ・リベラ
住所〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山2丁目2−5
電話025-369-4876
営業時間11時30分~13時30分
18時~21時
URLLA CUCINA LIBERA

ラ・クチーナ・リベラ(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟市中央区米山にある「ラ・クチーナ・リベラ」さんです。
今回のおすすめ
帽子みたいなパスタ カペレッティとフィレンツェ名物 ランプレドットをご紹介しました。

出典元:BSNさん(なじラテ。)、お店:ラ・クチーナ・リベラさん、画像出典元:ラ・クチーナ・リベラさんHPより

グルメ
スポンサーリンク

このページも読まれてます。

新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!

コメント