渡邉美穂(日向坂46)さんが村上市の良さを紹介 塩引き鮭 相席食堂 新潟県村上市

  • URLをコピーしました!

UX新潟テレビ21(朝日放送テレビ系列)さん「相席食堂」」の「鮭を愛する鮭のまち村上市(新潟県村上市の良さを伝えてくれたのは、日向坂46 渡邉美穂(べみほ)さん)」で、村上市のコド漁やおいしい村上グルメが取り上げられました。

村上の塩引き鮭

村上の塩引き鮭は、村上伝統の技。
秋鮭に天然の粗塩をすり込ませ、村上特有の日本海の寒風にさらし干して旨味を凝縮させている村上の塩引き鮭は全国でも有名です。

渡邉美穂(日向坂48)新潟県村上市で塩引き鮭の加工体験や見学 相席食堂
出典元:朝日放送テレビさん「相席食堂」

まず日向坂46 渡邉美穂さんは、大川で鮭漁「コド漁」を見学。
コド漁は長い竿の先端に付いているフックで鮭をひっかけて捕まえる漁です。
コド漁を教えてくれたのは、大川漁業協同組合 枚方栄勝さん。
採卵作業を見学。
鮭卵はふ化させ稚魚に育てて放流する4年後に戻ってくる。
鮭受精した卵はふ化場へ。
2ヶ月ほどでふ化する。
仔魚は自分でエサをとれるまで、お腹に付いている臍嚢(さいのう)という卵黄が入った袋から栄養を得る。
オスの鮭をもらい塩引き鮭に加工する実演してくれるヨボヤ会館へ。

目次

鮭の博物館「イヨボヤ会館」

相席食堂で日向坂48の渡邉美穂さんが村上市でロケ。塩引き鮭を堪能 新潟県
出典元:イヨボヤ会館さんHPより

日本初の鮭の博物館「イヨボヤ会館」
鮭の生態や歴史を学べる博物館です。
イヨボヤは村上の方言で鮭のこと。

もらったオスの鮭を持っていき、鮭塩引き道場(11月頃のみ 要予約)で、塩引き師範 菅原実雄さんと助手田嶋さんに塩引き鮭の加工作業を教えてもらう。
渡邉美穂さんは魚を触るのも人生初。
丁寧に教えてもらい無事塩引き鮭の加工作業が終了。
塩すりこんだ鮭は1週間ほど熟成させて、村上特有の適度な日本海の寒風にさらすことで低温発酵し、旨味が増す。

店名イヨボヤ会館
住所〒958-0876 新潟県村上市塩町13−34
電話0254-52-7117
営業時間9時~16時30分
定休日年末年始
URLイヨボヤ会館
相席食堂で日向坂48の渡邉美穂さんが村上市でロケ。塩引き鮭を堪能 新潟県

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる