【にぼバター中華そば、カオ・ソーイが食べられるお店】A table called the Lights(ざらいつ)新潟県上越市中央

  • URLをコピーしました!

TeNYさん「新潟一番サンデープラス」の「ぶらり途中下車のラーメン 日本海ひすいライン(糸魚川市の市振駅~上越市の直江津駅までを結ぶえちごトキめき鉄道の鉄道路線)直江津駅周辺のラーメンを提供するお店」で、上越中央にある「A table called the Lights(ざらいつ)」さんが取り上げられました。

A table called the Lights(ざらいつ)

フレンチからタイ料理まで様々な料理とナチュラルワインの居酒屋。
アイデア詰まったオンリーワンのラーメンが食べられるお店です。
ランチタイムはラーメンを中心に提供しています。

店主 萩野純一さん

目次

中華そば

にぼバターをトッピングできる中華そば(ラーメン)A table called the Lights(ざらいつ)新潟県上越市
出典元:A table called the LightsさんInstagramより

中華そば 価格780円
にぼバター 価格250円

上越産の醤油を使った醤油ダレに国産豚の良質な背脂、最高級の豚肉をベースに煮干しを加えて作った出汁スープと合わせます。

トッピングには、長ネギのみじん切り、ローストビーフを応用した料理法で作った外は香ばしく中はふわっとした食感のチャーシューです。

にぼバター(250円)をラーメンスープに入れると溶けて煮干しの香りが広がり味わいを変化させます。

タイ料理「カオ・ソーイ」

カオ・ソーイ(タイ料理)が食べられるお店 A table called the Lights(ざらいつ)新潟県上越市
出典元:A table called the LightsさんInstagramより

カオ・ソーイ 価格930円

トッピングの主役は山盛りの揚げ麺。
スープは数種類の香辛料が合わされたレッドカレーをベースにココナッツの甘みを加えたもので、バランスのいい辛さと旨みが絶妙な一杯です。

店主 萩野純一さん「僕自身も楽しめてるんで、お客さんも含めて面白いことをやっていけたらと思ってます」

A table called the Lights(ざらいつ)(新潟県上越市中央)

店名A table called the Lights(ざらいつ)
住所〒942-0001 新潟県上越市中央1丁目5−12
電話025-512-0881
営業時間昼 11時~15時
夜 18時~0時
定休日月曜 他 不定休
URLInstagram

A table called the Lights(アクセス・周辺の地図・場所)

にぼバターをトッピングできる中華そば(ラーメン)A table called the Lights(ざらいつ)新潟県上越市

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次