新潟パンケーキ

檜枝岐村「橋場のばんば」縁結び・縁切り 福島県

県外情報

※新潟県の情報ではありません。

尾瀬のほど近い所、福島県檜枝岐村の小さなほこらに「橋場のばんば」秘境の神様がある。

「ばんば=おばあさん」。もともと子供を守る水神が今は訳あり人が続々訪れている。

  • 切れるハサミを供えると縁切り。
  • 切れないハサミやはりがねのセットを供えると縁結び。(良縁を切りたくない)
  • ばんばの頭にお椀のフタをかぶせるとどんな願いでも叶えてくれる。

いろんな方の深い思いがみえる。

情報元:スーパーJにいがた

橋場のばんば

橋場のばんば 縁結び 縁切り 神様 ばんばさま
出典:尾瀬檜枝岐温泉観光協会

鎮守神(ちんじゅじん)へとつづく参道中程に鎮座するばんばの石仏は、子どもを水難から守ってくれる水神様です。最近では縁結び、縁切りの神様として信仰され、悪縁を切りたいときは、新しいハサミを。良縁で切りたくないときは、サビて切れないハサミを供えるそうです。また、ばんばの頭にお椀のフタをかぶせると、どんな願いでもかなえてくれるといわれています。

コメント