【滋賀県産ジビエラグー手打ちピチ(パスタ)が食べられるお店】オステリア ベネデッタ 新潟市中央区米山

  • URLをコピーしました!

BSNさん「なじラテ。」の「にいがたグルメ大捜査」で、新潟市中央区米山にある「オステリア ベネデッタ」さんが取り上げられました。

オステリア ベネデッタ

シェフ謹製 本場イタリアの味が楽しめるイタリア料理店。
うどんのような手打ちパスタが食べられるお店です。

シェフ 若林淳さん
イタリアにある1つ星レストランで修業。

目次

パスタランチセット「甘いトマトソースのスパゲッティ」

イタリア料理店 オステリア ベネデッタ Instagram 新潟市中央区米山
出典元:オステリア ベネデッタさんInstagramより

パスタランチセット 価格1,200円
甘いトマトソースのスパゲッティ

自家製のトマトソースに茹でたてのイタリア産スパゲッティを入れ、麺をソースになじませる。お皿に盛り付けたら仕上げにグラナパダーノ・チーズをたっぷり削り掛け完成です。

ポイント
トマトを3時間以上煮込み甘さを引き出しています。

滋賀県産ジビエラグー 手打ちピチ(パスタ)

滋賀県産ジビエラグー手打ちピチ(パスタ)オステリア ベネデッタ 新潟市中央区米山
出典元:オステリア ベネデッタさんInstagramより

滋賀県産ジビエラグー 手打ちピチ 価格1,600円

イノシシの肉を使用しラグーソースを作る。
ラグーソースは肉を使った煮込みソースです。
シェフがイノシシ肉を店で挽くこだわり。
挽いたイノシシ肉を強めでしっかり炒め、香り、旨味を引き出す。
イタリア産トマトペーストやワインなどと一緒に5時間ほど煮込んでラグーソースの完成です。

パスタは手打ち。
イタリア産の中力粉、水、塩、オリーブオイルを混ぜた生地を延ばしてカットし太めにこねてまるでうどんのような「ピチ」というパスタの完成です。
ピチ(Pici)はイタリアのトスカーナ州の郷土料理で、一本一本手で延ばして作る太めのパスタです。

手打ちピチの茹で時間は約1分、ラグーソースと合わせてじっくりと味を染み込ませて完成です。

オステリア ベネデッタ(新潟市中央区米山)

店名Osteria Benedetta
オステリア ベネデッタ
住所〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山1丁目1−26
TOMOS米山 2階
電話025-250-0244
営業時間ランチ 11時30分~14時(L.O.13時30分)
ディナー 18時~23時(L.O.22時)
定休日不定休
URLInstagram

オステリア ベネデッタ(アクセス・周辺の地図・場所)

滋賀県産ジビエラグー手打ちピチ(パスタ)オステリア ベネデッタ 新潟市中央区米山

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる