Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

JR信越本線【新潟一番サンデープラス】ぶらり途中下車のラーメン お店・場所

【新潟一番サンデープラス】ぶらり途中下車のラーメン JR信越本線 グルメ
スポンサーリンク

「新潟一番サンデープラス」2017年4月16日放送の情報です。

ぶらり途中下車のラーメン「JR信越本線編」。

【新潟一番サンデープラス】ぶらり途中下車のラーメン JR信越本線
出典:新潟一番サンデープラス

JR羽生田駅周辺をぶらり。

スポンサーリンク

ぶらり途中下車のラーメンお店・場所

食堂しみず

住所:南蒲原郡田上町吉田新田乙507
休み:月曜日
電話:0256-57-2926

食堂しみず【新潟一番】田上町 ラーメン・焼肉 お店・場所

  • チャーシューめん 750円
  • ジンギスカン定食 850円

焼き肉の定食は全てセルフ焼き。

31年前ラーメンと焼肉の店としてオープン。

店主:合田俊三さん「昔ながらの味でチャーシューを活かすような感じで作っています」。

ラーメンしん

住所:加茂市幸町1-10-17
休み:火曜日
電話:0256-53-0107

ラーメン しん【新潟一番】加茂市 お店・場所

  • 中華そば 680円
  • 燕三条系背脂ラーメン

  • 味噌チャーシュー 980円
  • 背脂ラーメンが苦手な方へごま味噌ラーメンもご用意。

社長:高坂慎一さん「背脂にしても上質な背脂を使っていますし、素材の面では安心して食べて頂けるように調理しています。かなり自信があるラーメンを作っていますので、ぜひ食べに来てください」。

らーめん亭 大國

住所:加茂市穀町10-10
休み:不定休
電話:0256-53-6688

らーめん亭 大國【新潟一番】和風 加茂市 お店・場所

  • 大國らーめん 680円
  • 石焼ミニチャーハン 480円

店主:佐藤晃一さん「本店の和食の技法を活かして、あっさりなんですけどコクのあるスープを作っています」。

中国料理 味楽

住所:加茂市上町1-11
休み:火曜日(祝日の場合翌日)
電話:0256-52-0864

中国料理 味楽【新潟一番】らーめん・餃子 お店・場所

  • トンポー麺 1,000円
  • トンポー飯セット 930円
  • 石焼トンポーロ炒飯 1,380円
  • 餃子(5本)430円
  • 大餃子(1本)160円

店主:田中正行さん「口に入れてもらったら溶けてなくなるようなトンポーローだと思っています。食べた方はこのボリュームと肉の柔らかさに感動していただいています。先代のころは餃子屋として昭和39年に開店しまして餃子は負けられないですね」。

御食事処 丹屋

住所:加茂市穀町9-9
休み:不定休
電話:0256-52-0663

御食事処 丹屋【新潟一番】加茂市 ラーメン・天ぷら中華 お店・場所

  • タンタンメン 700円
  • あげたて天ぷら中華 750円
  • 裏メニューが10年ぶりに復活。揚げたてにこだわる天ぷらラーメン。

店主:滝沢ツギさん「常連さんがおかげさまで盛り上げてくれるのでここまでこられたんです」。

らーめん 鯉次

住所:三条市東三条2-4-6
休み:水曜日
電話:0256-33-4488

らーめん 鯉次【新潟一番】東三条 背脂塩ラーメン お店・場所

  • 炙り背脂らーめん 750円
  • 醤油ではなく塩の背脂ラーメン。

  • 生姜醤油らーめん 680円

店主:小林弘典さん「何回も何回も試作してやっとできました。他店と違うところを少しずつ王道なりに変化させてオリジナルを追求していってます」。

わいわい肴屋 海老勢(えびせ)

住所:三条市東三条1-8-20
休み:月曜日(祝日の場合翌日)
電話:0256-33-1443

わいわい肴屋 海老勢【新潟一番】東三条 お店・場所

  • 海老勢カレーらーめん 810円
  • ラーメンスープ不使用。カレールウで食べるラーメン。

  • パルメザンチーズ 108円
  • 辛さが苦手な方へパルメザンチーズでまろやかに。

  • ライス 248円
  • カレーラーメンの残ったスープは濃厚なカレールウなので本格的なカレーライスが楽しめる。

社長:布川節也さん「スパッと切れる辛さでいて、生姜が入っているのでバッと汗が出る感じの美味しいラーメンになっています」。

日の出製麺 興野工場

住所:三条市興野3-20-1
休み:無休
電話:0256-64-8883

日の出製麺 興野工場【新潟一番】ラーメン 三条市興野 お店・場所

  • 三種貝の極上塩ラーメン 870円
  • ※6月末まで限定の一杯。

  • 淡麗鶏そば 730円

4種類の小麦をブレンドした麺。

店長:高田謙太さん「地産地消をもっとうに地元の食材を使って、地元の多くの人に食べてもらいたいという気持ちで作っています」。

どのお店も美味しそうでしたね。

情報元 新潟一番サンデープラス

コメント