新潟パンケーキ

真っ黒な幻のイチジク「小木ビオレー」菊地行男さん 佐渡市小木地区

佐渡 幻の小木ビオレー 真っ黒いちじく BSN水曜見ナイト フルーツ

BSN『水曜見ナイト』(2017年9月6日放送)は、おいしい野菜のレストラン。佐渡市小木地区にある農家、生産者の菊地行男さんが育てる真っ黒な幻のいちじく『小木ビオレー(ビオレソリエス)』。野菜ソムリエ上級プロ 清野朱美さんが注目するおすすめ果物です。

佐渡 幻の小木ビオレー 真っ黒いちじく BSN水曜見ナイト

野菜ソムリエ:野菜や果物の知識を身に付け魅力を広めるスペシャリスト。

ビオレソリエスは、フランスが原産です。

17年前に育てはじめ、今では特産として「小木ビオレー」と名付けられています。

糖度は18度以上でとても甘い。収穫時にビニールをかけて雨を防ぐことで水分が減り糖度が増すんだそうです。

小木地区では、収穫時には毎朝モーツァルトの音楽を聴かせ、実の先端に佐渡産の椿オイルをつけて育てる。

生産量が非常に少ないため『幻のいちじく』と呼ばれる。

10月いっぱいくらいまでが一番おいしいそうです。

10月末までは発送できるそうですが、生産量が非常に少ないため日付や個数の指定が難しいそうです。また、新潟市内の一部のスーパーでも販売しています。

通販・お問い合わせ

JA佐渡 農畜産物販売センター
電話:0259-22-4116

新潟市にあるレストランISOさんで、小木ビオレーを使った料理がいただけるそうです。

コメント