新潟パンケーキ

新潟市中央区南万代町にある居酒屋『地酒と鶏料理 しろ』不人気メニュー

南万代町にある居酒屋 地酒と鶏料理しろ 不人気メニュー グルメ

NST『八千代ライブ』2018年放送の『埋蔵グル次郎くん』は、新潟市中央区南万代町にある居酒屋さん『地酒と鶏料理 しろ』さんが取り上げられました。

埋蔵グル次郎くん
人気メニューの陰に埋もれてしまっている隠れた実力派メニュー『埋蔵グルメ』を発掘していくコーナーです。

『地酒と鶏料理 しろ』

去年7月にオープンしたばかり、個室が多く日本酒は常時30種類以上取り揃えている。

鶏料理をメインにし魚料理など地産地消を心がけている。

メニューにもこだわりがあります!

毎日メニューが変わる。
毎回、新しいメニューがあるので楽しめる。

旬の食材を厳選し、毎日メニューが変わり、何度来ても楽しめるお店です。
スポンサーリンク

『地酒と鶏料理しろ』人気メニュー

南万代町にある地酒と鶏料理しろ 人気メニュー 焼きつくね・八色椎茸

photo:NST

  • 焼きつくねと八色椎茸の黄金マヨ炙り 750円

毎日つくねを仕込んでいる。

おつまみにぴったりな料理です。

自家製のつくねとマヨネーズは相性抜群。季節の野菜と一緒に提供される。

『地酒と鶏料理しろ』不人気メニュー

南万代町にある居酒屋 地酒と鶏料理しろ 不人気メニュー

photo:NST

  • 鹿児島県産 親鶏もも肉の香味焼き 900円

脂の旨味があるので、日本酒に合う。

香味焼き
時季によって変わるが、しょうが・にんにく・ミョウガなどを熱したごま油を最後かけて香りを出す。

若鶏じゃなくて親鶏?何が違うのでしょうか?

親鶏は若鶏に比べて歯ごたえがありジューシー。噛めば噛むほど鶏肉の美味しさが口に広がる。

美味しいのになぜ人気がない?

親鶏の馴染みがないのと、香味焼きがピンとこないのかもしれない。文化的に新潟は親鶏をあんまり食べないからではないか。

『地酒と鶏料理 しろ』さん

店名:地酒と鶏料理 しろ
住所:新潟市中央区南万代町14-22 2F
電話:025-248-7711
URL:https://shiro-niigata.owst.jp/
店主:山川慶太さん

営業時間
月~日、祝日、祝前日:18:00~翌1:00(料理L.O.翌0:45 ドリンクL.O.翌0:45)
休み:不定休

  • 厳選素材使用の絶品料理

店主厳選の素材を使用した絶品料理が楽しめます。メニューも日毎に変わりますので、何度来ても楽しむことができます。

鶏料理だけではなく、もちろん魚にもこだわります。新鮮な旬魚のお造りも日替わりで楽しめます。

  • 県内酒・県外酒ともに有り

店長厳選の日本酒。日々仕入れるものも変えているので、日毎に違う出会いがあります。

  • お店の雰囲気

・カウンターは4席ご用意。お一人様も歓迎致します。
・1席限定のお洒落なソファテーブル席※個室ではございません。
・完全個室のお座敷は2名様~最大22名様まで。接待や会社宴会、デートにもおすすめ。

至福のひとときをお過ごし下さい。

とある日のメニュー。

  • 若鶏半身新潟カレー揚げ『ぶつ、半身』 950円
  • 国産うずら玉子と茗荷の和風ピクルス 580円
  • 手羽先の名古屋風甘辛揚げ 650円
  • 合鴨炭火炙りたたき 1,300円
  • 出汁巻き玉子~炊き出し鶏白湯出汁~ 700円
  • 七面鳥の柚子胡椒揚げ 750円
  • 燻製鶏と和野菜のシーザーサラダ 850円
  • 新発田産 濃厚思い出玉子オムレツ 700円
  • 合鴨と柔肌葱の照り焼き 950円

など。

コースもあります。詳しくはホームページでご確認ください。

『地酒と鶏料理 しろ』さんの周辺の地図・場所

アクセスマップ:新潟駅より徒歩5分。万代口を背に左方向へ、日産を過ぎて左手角のお店。

新潟いいね!ニイガタLOG.グルメ・スイーツ・観光・イベント情報新潟市中央区南万代町にある居酒屋『地酒と鶏料理 しろ』さんです。店主厳選のこだわりメニュー。人気メニューの旬の野菜をつかった焼きつくねが美味しそう。不人気メニューとして紹介された親鶏もも肉の香味焼きも美味しそうですね。若鶏はよく食べますが、親鶏ってあまり聞きませんよね。

コメント