【硬いステンレスに本目立てを可能にした究極のおろし金】tsuboe(ツボエ)極上おろし金 新潟県燕市幸町

燕三条といえばモノづくりの町として全国的に有名で、洋食器、刃物、金物を生産している地域です。
燕三条市というのはなく、三条市と燕市を合わせて燕三条エリアと呼ばれています。

燕三条の確かな技術で作られた金属加工品が、「所さんお届けモノです」でも取り上げられ話題になっています。

それが、「ツボエのおろし金」です。

tsuboe(ツボエ)さん(社長:笠原伸司さん)は、おろし金を専門に作っている会社。
こちらで作るおろし金は、食材の旨味を存分に引き出せるので、プロの料理人からの評価も高いんです。

2020年に発売した極上おろし金が注目されています。

目次

極上おろし金

江戸時代からの伝統技法「本目立て」という技術を使ったおろし金です。
鏨(たがね)を銅板に打ち込んで刃を掘り起こす技法です。

しかしこの本目立ては、刃こぼれしやすい銅にしか施せないものでした。
ツボエさんのすごいところは、銅ではなく硬いステンレスへ本目立てを可能にしたことです。

硬いステンレスに本目立てができる世界初、最新のNCマシンを開発したことにより、おろし金の常識を覆しました。

究極のおろし金 箱 ツボエ 新潟県燕市幸町
出典元:ツボエさんHP

「極上おろし金 箱」は、細部までこだわり抜いた究極のおろし金です。
何がすごいって、従来の本目立ては2方向に対し、究極のおろし金はその倍の4方向の本目立てを施していること。

さらに傾斜をつけることで軽い力で楽におろせるスグレモノです。

従来の銅おろし金に比べて、ステンレスは硬いので摩耗しにくく、錆びにくい特徴があります。
長く使ってもらえるので、一生モノか孫の代まで使えるほど丈夫な長持ちするおろし金なんです。

→ ツボエ公式ショップ

もう一つ、ツボエさんがイチおしなのが「極上おろし金 丸皿」です。

わさび専用おろし金 ツボエ 新潟県燕市幸町
出典元:ツボエさんHP

極上おろし金 丸皿は、わさび専用のおろし金で、刃は本目立ての小ささの限界である0.2mmという細かさ。

わさびを円を描くようにおろすと、きめ細かく、クリーミーな口どけ食感になります。

→ ツボエ公式ショップ

ツボエ(新潟県燕市幸町)

店名ツボエ
住所〒959-1254 新潟県燕市幸町8
電話0256-64-2772
営業時間9時~17時
定休日日曜
URLツボエ公式ショップ

ツボエ(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟県燕市幸町にある「ツボエ」さんです。
今回のおすすめ
刃こぼれしやすい銅にしか施せない本目立てを硬いステンレスにした究極のおろし金です。
ステンレスのおろし金は摩耗しにくく、錆びにくいので一生モノか孫の代まで長持ちするおろし金なんです。
長持ちするということなので祝い品のギフトにも良さそうですね。

ツボエ(新潟県燕市):究極のおろし金(企業)

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる