「弥彦むすめ」出荷ピークを迎える 新潟県弥彦村 2024年5月

  • URLをコピーしました!

本ページにはプロモーションが含まれています。

新潟県弥彦村の特産品であるブランド枝豆「弥彦むすめ」が出荷ピークを迎え、地元の店頭にも並び始めました。そのさわやかな甘みと旨みが特徴の「弥彦むすめ」は、一度食べ始めると止まらない美味しさがあります。

「弥彦むすめ」は全国的にも希少な超早出し枝豆で、収穫は例年5月上旬から始まります。新潟県産の枝豆の中で最も出荷が早く、初夏の訪れを告げる野菜として親しまれています。

弥彦むすめ(弥彦産枝豆)出荷ピークを迎える2024年5月20日

また、「弥彦むすめ」は「枝付き・根付き・葉付き」の状態で出荷されることで、鮮度が保たれ、その美味しさを最大限に引き立てます。

この枝豆は、1968年の栽培開始以来、50年以上にわたって新潟で愛されてきました。そのため「弥彦むすめ」の名前は、大切に育てた娘を嫁に出すような気持ちから名付けられたといいます。

出荷ピークを迎えた今、新鮮な「弥彦むすめ」を味わう絶好の機会です。弥彦村が誇るブランド枝豆「弥彦むすめ」をぜひご賞味ください。

目次

「弥彦むすめ」の取り扱いがスーパーや飲食店でも開始

「弥彦むすめ」をスーパーで買ってご自宅で、または飲食店でぜひ味わってみてください。

県外の方は以下の楽天市場店からでも通販で購入可能です。

【PR】

新潟県産 枝豆「弥彦むすめ」【送料無料】

※本記事に記載されている価格や情報は、執筆当時のものです。現在は変更されている場合がありますので、最新情報についてはお店の公式サイトや直接お問い合わせください。

出荷ピーク 弥彦むすめ(ブランド枝豆)新潟県弥彦村 2024年5月20日

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次