お店の告知(PR)しませんか?(無料)

皮までまるごとおいしい果物・野菜のドライ加工『食品常温自然乾燥研究所マルカジーリ』新潟・阿賀野市

常温自然乾燥研究所マルカジーリ ドライ加工・果物・野菜 販売企業

UX新潟テレビ21『ナマトク』(2019年2月19日放送)の『いまつたえ隊』のコーナーで、新潟・阿賀野市かがやきにある『マルカジーリ・常温自然乾燥研究所(新潟センチュリー)』さんが取り上げられました。

果物や野菜を県内に数台しかない乾燥機でドライ仕上げにしてます。

常温自然乾燥
1.素材本来の味を保つ。
2.栄養価を損なわない。
3.皮の栄養もまるかじり。

100種類以上の食材の切り方や乾燥時間などを変えながら研究。

  • キウイ
  • 紫大根
  • オレンジ
  • トマト
  • りんご
  • イチジク
  • 大和芋

などを紹介。

また、

  • トウモロコシ
  • しょうが
  • ル・レクチェ

などもあります。

B級品を利用することができるので価値も上がり農家さんも助かりますね。

乾燥させたフルーツに野菜。
ドライフルーツにハチミツとヒマワリ油を入れたコンフィチュールなども販売中です。

ドライフルーツ・コンフィチュールは、パンなどにのせて食べるのがオススメだということです。

気になる方はセンチュリーさんで販売しているので(電話:025-285-4788 新潟センチュリー)お問い合わせください。

スポンサーリンク

食品常温自然乾燥研究所マルカジーリ

食材を常温自然乾燥させることで、美味しさも、芳醇な香りも、栄養も長く楽しめまるかじりできる。

農家さんの救世主になるかも!?

旬が限られる作物の販売期間が短く、またB級品が出たりなど悩みも多いと思います。

販売期間を長期にするためにフルーツや野菜をドライ加工するが、風味が失われ美味しくなかったり、栄養素も半減してしまうということ。

しかし、常温自然乾燥なら、風味や栄養素も損なわずに、長期保存が可能になり、野菜や果物の栄養素がたくさん詰まった「皮ごとまるかじり」ができるということです。

まるかじーり・乾燥してるけど成分は生!?常温自然乾燥の3つの特徴とは?

  1. 15℃~55℃の常温乾燥で素材の風味や栄養価を保つ。
  2. 抗酸化作用を保つ。
  3. ムダ、ムラが無く、高い歩留まりを保つ。

常温乾燥におすすめの野菜・果物

野菜

  • トマト
  • ダイコン
  • きゅうり
  • きのこ類
  • かぼちゃ
  • 芋類
  • パプリカ
  • れんこん
  • にんじん

など。

果物

  • いちご
  • ぶどう
  • みかん
  • りんご
  • イチジク
  • バナナ
  • キウイ

など。

食品常温自然乾燥研究所「マルカジーリ」では、

  • 常温自然食品乾燥機の販売
  • 常温自然乾燥のノウハウ提供
  • クリーンルームやそれを完備したグリーンハウスの建築

などを受け付けています。

詳しくはHPでご確認ください。

食品常温自然乾燥研究所マルカジーリ

店名食品常温自然乾燥研究所マルカジーリ
住所〒959-2206 新潟県阿賀野市かがやき5917-30
電話新潟センチュリー
025-285-4788
URLhmarukajiri.biz

食品常温自然乾燥研究所マルカジーリ・アクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟・阿賀野市かがやきにある『食品常温自然乾燥研究所マルカジーリ』さんです。
従来の果物・野菜の食品ドライ加工では美味しさ、香り、栄養価などが半減していまう。
マルカジーリさんが研究している常温自然食品乾燥なら美味しく、栄養たっぷりのドライ加工ができるということです。
ドライ加工することで、今まで諦めてたB級品の価値も上がり、旬が限られてる作物の長期販売が可能になり、新たな加工品の開発ができるかもしれませんね!

UX新潟テレビ21『ナマ+トク』いまつたえ隊・阿賀野市『食品常温自然乾燥研究所マルカジーリ』(企業)※画像はマルカジーリさんHPより引用

企業
スポンサーリンク
おすすめの記事
新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!

コメント