お店の告知(PR)しませんか?(無料)

胎内市竹島にあるODAホワイトフラワーでキレイなチューリップの切り花が出荷!

胎内市にあるチューリップ生産店「ODAホワイトフラワー」ハウス栽培・出荷始まる企業

UX新潟テレビ21『ナマトク』(2019年1月7日放送)の生中継「いま・つたえ隊」は、胎内市竹島にあるODAホワイトフラワーさんの「チューリップ」を特集!

チューリップと言えば春に咲くイメージですが、この時期はハウス栽培のチューリップの切り花出荷が始まっています。

ODAホワイトフラワーのハウスを見学。

チューリップはつぼみの状態。

手元に届く時に一番いい状態になるよう収穫・出荷はつぼみの状態で行う。ハウス内の温度を10℃に調節してるということです。

小田さんでは、5棟のハウスで3種類のチューリップを育てています。

中継先のハウスには

  • プリティーウーマン

というステキなチューリップの品種がありました。

収穫の目安は、つぼみの先端が赤くなってきているもの。

石橋アナウンサーがチューリップを収穫し作業場で出荷作業へ。

  1. 収穫したチューリップは、まず球根を落とす。
  2. サイズを選別します。
    5センチごとにM、L、2L、長めの2Lがあります。
  3. 花の大きさ、傷などをチェックし等級の選別をする。
  4. 選別したチューリップを10本まとめる。
  5. 袋に入れて出荷準備終了です。

チューリップの出荷は、卒業式や送別会・春のお彼岸などに合わせて毎年12月~3月まで行われるということです。

スポンサーリンク

ODAホワイトフラワー(胎内市竹島)

店名ODAホワイトフラワー
住所新潟縣胎内市竹島
代表小田大さん
新潟いいね!
新潟いいね!

胎内市竹島にあるチューリップ生産店「ODAホワイトフラワー」さんのチューリップです。
チューリップって真冬にも生産されているんですね。
確かに言われてみればお花屋さんに売ってます。
名前もお花もとても素晴らしいキレイなチューリップでした。
皆さんも胎内市のチューリップをぜひどうぞ。
チューリップのサイズ選別の時に「長めの2L」でちょっとツボった石橋アナもとても良かったと思います。
いい意味で、そこはちょっと面白かったですね。

出典:UX新潟テレビ21『ナマ+トク』石橋里紗アナウンサー・チューリップ生産店『ODAホワイトフラワー』※画像は「やるぞう・やらにゃんパパ」さんのTwitterより引用

企業
スポンサーリンク
おすすめの記事
新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!

コメント