【食事系フレンチトーストと甘いフレンチトーストが食べられるお店】カーブドッチとやの フレンチトースト ベーカリー 新潟市中央区女池南

BSNさん「なじラテ。」の「にいがたグルメ大捜査 美味しさの秘密はこだわり食パン 今月オープンのフレンチトースト専門店」で、新潟市中央区女池南にある「フレンチトースト ベーカリー」さんが取り上げられました。

カーブドッチとやの
フレンチトースト ベーカリー
カーブドッチワイナリー直営のレストラン、ベーカリー&イートインカフェ。
カーブドッチとやの店内に2021年8月2日オープン。
メニューは全部で10種類あります。
鳥屋野潟のほとりの緑豊かな環境の中、インテリアショップ「S.H.S」の一角にある。
レストランでは、パスタや魚、肉料理をパンと合わせて楽しめ、カフェでは自家製酵母の食パンを使いスキレットで焼き上げたフレンチトーストが食べられる。

店長 美濃弘樹さん
シェフ 坪香絢也さん
パン製造 小栗豊尚さん

目次

フレンチトースト ベーカリー「シトラスフレンチトースト」

シトラスフレンチトースト 価格1,300円

焼き上がったフレンチトーストに柑橘系のフルーツ、ふんわり生クリームをのせて出来上がり。

西蒲区のカーブドッチで作っている自家製の食パンを使っている。
自家製の天然酵母を使用しているので香りに深みが出る。

「甘めの天然酵母にしているので、優しい感じの甘さになる」

フレンチトースト ベーカリー「薪小屋フレンチトースト」

薪小屋フレンチトースト 価格1,500円

フレンチトーストに使うパンの小麦粉は、新潟市西蒲区で作られている新潟県産小麦「ゆきちから」と北海道産小麦「ゆめちから」をブレンドしている。

一般的には水で練っていくが、約100℃のお湯を入れて練る湯種製法で生地を作る。
お湯で練ると甘みともちもち感が増す。
湯種製法で作った生地とパン生地を合わせ水分を多くすることによって焼いた時はしっとりふわふわができる。

卵液は卵、砂糖、生クリーム、牛乳などを入れてよくかき混ぜる。
仕上げにすったトンカ豆を入れて甘い香りを付けている。

食パンに卵液を一日漬けてたっぷり染み込ませる。
卵液をたっぷり染み込ませたパンをスキレットに入れてオーブンで焼き上げる。
カーブドッチ自家製ソーセージとベーコンをさらに目玉焼きとサラダをトッピングして出来上がり。

フレンチトースト ベーカリー(新潟市中央区女池南)

店名フレンチトースト ベーカリー
(カーブドッチとやの内)
住所〒950-0948 新潟県新潟市中央区女池南3丁目5−10
電話025-285-6444
カーブドッチとやの
営業時間
平日
ショップ 10時30分~18時
レストラン 11時~15時30分
土日祝
ショップ 10時30分~19時
レストラン 11時~15時/17時~21時
定休日水曜
URLカーブドッチとやの ホームページ

フレンチトースト ベーカリー(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟市中央区中央区女池南にある「フレンチトースト ベーカリー(カーブドッチ内)」さんです。
今回のおすすめ
スイーツ甘い系シトラスフレンチトーストと、しょっぱい食事系薪小屋フレンチトーストをご紹介しました。

出典元:BSNさん(なじラテ。)、TSUNEIさん、お店:フレンチトースト ベーカリーさん、画像出典元:カーブドッチとやのさんInstagramより

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる