【インドの5つ星ホテルと同じバターチキンカレーが食べられるお店】インドカレー ガネーシャ 新潟市西区山田

  • URLをコピーしました!

BSNさん「なじラテ。」の「新潟の気になるグルメ にいがたグルメ大捜査」で、新潟市西区山田にある「インドカレー ガネーシャ」さんが取り上げられました。

インドカレー ガネーシャ

インドの5つ星ホテルの味を新潟で味わえるインドカレー専門店。
インド人シェフが作る本場のカレーが食べられるお店です。
異国情緒あふれる店内です。
常時30種類以上のカレーが味わえる。

店主 バクニ・ラリットシンさん
インドの超有名ホテル「The Oberoi」で修業した経験を持つ。

目次

インドカレー「マトンビリヤニ」

マトンビリヤニ 価格1,375円
プレーンナン 価格325円

スパイス10種類の使用。
羊肉のマトンカレーに豪快にご飯を入れる。

インドでは家庭でよく食べられるポピュラーな料理。
日本でいうカレーピラフのような炊き込みご飯のような料理です。

インド5つ星と同じカレー「バターチキンカレー」

インドの5つ星ホテルと同じバターチキンカレーが食べられるお店 インドカレー ガネーシャ 新潟市西区
出典:ガネーシャさんInstagramより
画像はバターチキンカレーとチーズナンのハニーチーズナンセット

バターチキンカレー 価格1,050円

インドの5つ星ホテルと同じカレーが新潟で食べられるカレーです。
インドの超有名なホテルThe Oberoi(ジ・オベロイ)で修業した店主が作る絶品カレー。

店で使うのは全16種類のスパイス。
組み合わせ次第で様々な味のカレーを作る。
このカレーには、グリーンカルダモンのパウダー、フェネグリークの葉を使う。
なんとカレーの定番ターメリック、コリアンダー、ガラムマサラのスパイスは使わない。

フェヌグリークは火を通すと甘い香りがする。
グリーンカルダモンはとても爽やかでカレーっぽい香りがする。
香りだけだとリラックス効果のある良い香り。
2つ目の驚きは、本場のカレーなのに辛いスパイスは使わない。

バターチキンカレーの作り方
フライパンにたっぷりのバターを入れる。
インドカレーによく使われるトマトペーストを加え、しっかり熱を加え甘みを引き出す。
自家製カシューナッツペーストを加えて、カレーにコクと甘みをプラスする。
さらにココナッツミルクを加える。
少し塩をし、チリパウダーで下味をつけて、タンドール窯で焼いたやわらかくてジューシーなタンドリーチキンを入れる。
仕上げにグリーンカルダモンとフェヌグリークの葉を加えたら完成。

出来上がったバターチキンカレーは、300℃のタンドール窯で高温で焼いた表面はパリッと美味しいプレーンナンと食べる。

インドカレー ガネーシャ(新潟市西区山田)

店名インドカレー ガネーシャ
住所〒950-1101 新潟県新潟市西区山田662
電話025-379-3719
営業時間昼 11時~15時
夜 17時~21時
定休日
URLInstagram

インドカレー ガネーシャ(アクセス・周辺の地図・場所)

インドの5つ星ホテルと同じバターチキンカレーが食べられるお店 インドカレー ガネーシャ 新潟市西区

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次