Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

ラト・リーチェ『お米のピューレ』新ブランド『こめへん』商品

こめへん ラト・リーチェ、長谷川熊之丈商店、こめへんジェラート工房 グルメ

UX新潟テレビ21『ナマトク』(2018年10月4日放送)旬感BOXで江南区にあるお箸の国のイタリアン『ラト・リーチェ』さんのお米の楽しい食べ方を発信!新ブランド『こめへん』商品が取り上げられました。

ラトリーチェさんでは、『お米のピューレ』を作っていました。

お米のピューレ
新潟県産米と魚沼産天然水を真空加圧処理することで、なめからにしたお米のピューレです。

つきたてのお餅はやわらかい、時間が経つと硬くなる、硬いお餅は熱をかけるとやわらかくなる、お米のピューレにはお餅と同じ特性があります。温度によって柔らかさが変わる特性があります。
その特性をいかしてこめへんの商品が生まれました。

スポンサーリンク

お米のピューレを使った生ジャム

  • 生ジャム 648円~864円
    添加物不使用、賞味期限100日

生ジャムの種類

  • 越後姫
  • マンゴー
  • 酒粕(地酒越乃寒梅)
  • 牛乳

10~20%お米のピューレが入っています。
乳化剤、ゲル化剤、ゼラチンを一切入れず、お米のピューレで代用しています。

お米のピューレ入り食ぱん

  • お米のピューレ入り食ぱん 300円~480円

食パンの中にはお米のピューレが入っています。

  • チーズ、レーズンを練り込んだものなど6種類の食パンがあります。

トーストすると温かくなるので、お米のピューレが入っている分、ふっくらして美味しくいただけるよう工夫しています。

お米のピューレを入れることで、焼いた時に外はカリッと、中はふわふわもちもちになります。

こめへんの商品には、プリンやジェラート、米飴を使用したあんこなどもあります。

ラト・リーチェさんでは、ピザ生地、パスタ生地をはじめスープやデザートにもお米のピューレを使用しています。

こめへんの商品 販売所

長谷川熊之丈商店:食パン・生ジャム

ラト・リーチェ:プリン・ジェラート

詳しくはホームページでご確認ください。

詳細 https://www.kumanojyo.jp/

お箸の国のイタリアン ラト・リーチェ(江南区)

店名ラト・リーチェ
住所〒950-0165 新潟県新潟市江南区西町3丁目3−25
電話025-288-5234
営業時間11時30分~21時
休み月・火
オーナー長谷川和広さん

『ラト・リーチェ』アクセス(周辺の地図・場所)

長谷川熊之丈商店(江南区)

店名長谷川熊之丈商店
住所〒950-0122 新潟県新潟市江南区稲葉1丁目5−4
電話025-381-0511

『長谷川熊之丈商店』アクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新ブランドこめへん。
新潟市江南区にあるイタリアンのお店『ラト・リーチェ』さんでは、お米のピューレを作っています。
お米のピューレとは、新潟県産米と魚沼産天然水を真空加圧処理することで、なめらかにしたものです。
お米のピューレにはお餅と同じような特性があり、温度によって柔らかさが変わります。
こめへんの商品には、お米のピューレを使用した食パンやジャムにプリンやジェラートなどがあります。
長谷川熊之丈商店さんでは、食パンと生ジャム、ラト・リーチェさんでは、プリンやジェラートを購入することができます。
お米のピューレを使用した食パンは、外カリッと中ふわふわ食感だそうです。
ジャムは、添加物不使用で、乳化剤、ゲル化剤、ゼラチンなど一切入れず、お米のピューレで代用しています。
とても美味しそうですね。

UX新潟テレビ21『ナマ+トク』こめへん(グルメ/企業)

グルメ
スポンサーリンク
新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
オススメ記事
新潟いいね!

コメント