【自家製サルシッチャの野菜パスタ、佐渡産島黒豚のインパデッラが食べられるお店】ランプビストロ ソラ 新潟市中央区東堀通

  • URLをコピーしました!

BSNさん「なじラテ。」の「にいがたグルメ大捜査 豚肉のおいしさを引き出しすぎたパスタ!?」で、新潟市中央区東堀通にある「ランプビストロ ソラ」さんが取り上げられました。

ランプビストロ ソラ

ランプで彩られたオシャレな落ち着きある雰囲気の店内。
佐渡産島黒豚のインパデッラやサルシッチャのパスタなどが食べられるお店です。

店主 村山育宏さん

目次

佐渡産島黒豚のインパデッラ

佐渡産島黒豚のインパデッラ 価格1,600円

使う豚肉は希少な佐渡産の島黒豚です。
両面に焼き色をつけたらオリーブオイルとバターを肉にかける。
火を着けたり消したり微妙な温度調節をしながら完成です。

佐渡産島黒豚は脂身に豚の旨味とコクが他の豚とは違う。
希少な島黒豚が手に入るかというと生産農家さんとお店のスタッフがつながっているからです。

自家製サルシッチャと野菜のパスタ

自家製サルシッチャと野菜のパスタ ランチ ランプビストロ ソラ 新潟市中央区東堀通
出典元:ランプビストロソラさんInstagramより

自家製サルシッチャと野菜のパスタ 価格1,250円
(ランチセット)

粗めに挽いた国産豚肉でサルシッチャを作る。
サルシッチャは、ひき肉やハーブを腸詰めにするイタリア発祥の調理法です。

サルシッチャの作り方
ひき肉に数種類の香草を使い肉にいろいろな香りをつける。
肉に塩、こしょう、ニンニク、白ワインを合わせる。
本来なら腸詰めにするが、今回はパスタに使用するので腸詰めにしない。
腸詰めにせず、冷蔵庫で3時間寝かせる。

パスタを作る。
フライパンにオリーブオイル、サラダ油、ニンニクを入れて加熱したらサルシッチャを最初に入れる。
そこにタマネギとニンジンを加える。
白ワインで香り付けする。
生のキャベツを入れ軽く火を通したら茹でたてのパスタを入れる。
仕上げに粉チーズを振る。
自家製サルシッチャと野菜のパスタの完成です。

サルシッチャを腸詰めにしない理由
1.食べるときにウインナーのような食感になる。
2.サルシッチャの旨味が行きわたらない。

ランプビストロ ソラ(新潟市中央区東堀通)

店名Lamp bistro SORA
(ランプビストロ ソラ)
住所〒951-8065 新潟県新潟市中央区東堀通6番町1041
電話025-378-3656
営業時間昼 11時30分~15時
夜 17時30分~22時30分
定休日日曜
URLInstagram

ランプビストロ ソラ(アクセス・周辺の地図・場所)

自家製サルシッチャと野菜のパスタ ランチ ランプビストロ ソラ 新潟市中央区東堀通

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次