【餃子の無人直売所】餃子の雪松 新津本町店 購入手順 美味しい焼き方 新潟市秋葉区新津本町

NSTさん「八千代コースター」の「ハードな収録の疲れを餃子で癒そう 新潟美少女図鑑専属モデル Miyuさん」で、新津にある「餃子 無人直売所 餃子の雪松 新津本町店」さんが取り上げられました。

餃子の雪松 新津本町店
創業昭和15年 群馬県水上の餃子の名店。
人気の味が24時間 家庭で楽しめる無人直売所です。

目次

餃子の雪松 無人販売の買う手順と値段

冷凍生餃子(1包36個入り)価格1,000円

  1. ケースから買いたい個数の餃子を出す。
  2. 料金を料金箱に入れる。
    ※おつりは出ませんので注意。

非接触で餃子が買えます。

店内の防犯カメラで24時間チェックし録画し、1日1回清掃スタッフが見回りし掃除と在庫管理を行っています。

餃子の雪松 冷凍生餃子の焼き方・作り方

群馬県の名店「雪松」のレシピを引き継ぎ、埼玉県の工場で一括生産し全国の営業所へ配送している。

凍ったまま焼けるので調理も簡単です。

おいしい焼餃子の作り方

はじめにお読み下さい。
冷凍餃子は解凍せず、冷凍のまま調理します。
下記は、一般的な家庭用のガスコンロで餃子18個を想定した焼き方の目安です。
IHをお使いの方は火力を強火に調整してください。
※その他使用するフライパンや環境により多少の調節が必要です。
※火力、分量、時間などは目安として、実際に調理しながら調整をしてください。

調理前の準備
まずは熱湯100ccをご用意ください。

  1. フライパンに油30ccをひき、火をつけて1分間あたためます。
  2. フライパンの火を止め、間隔をあけて餃子を並べます。
  3. 用意した熱湯100ccをすべての餃子にかかるように上からかけます。
  4. すぐに蓋をして、中火で蒸し焼きにします。
    (5~6分を目安)
  5. 蓋をあけて水分をとばし、程よい焼き色がついたらできあがり。

餃子の雪松 新津本町店(新潟市秋葉区新津本町)

店名餃子の雪松 新津本町店
住所〒956-0864 新潟県新潟市秋葉区新津本町4丁目15−3
電話050-5490-9116
受付 9時~18時
営業時間24時間営業
定休日無休
URL餃子の雪松

新潟県内に餃子の雪松さんは5店舗あります。

餃子の雪松 上越店
〒942-0051 新潟県上越市下源入501

餃子の雪松 長岡店
〒940-2013 新潟県長岡市下柳1丁目9

餃子の雪松 三条店
〒955-0065 新潟県三条市旭町1丁目1-10

餃子の雪松 新津本町店
〒956-0864 新潟県新潟市秋葉区新津本町4丁目15-3

餃子の雪松 新潟古町店
〒951-8063 新潟県新潟市中央区古町通5番町

餃子の雪松 新津本町店(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟市秋葉区新津本町にある「餃子の雪松 新津本町店」さんです。
今回のおすすめ
無人の餃子直売所で24時間いつでも購入することができます。

出典元:NSTさん(八千代コースター)、新潟美少女図鑑専属モデル Miyuさん、お店:餃子の雪松 新津本町店さん(新潟県の餃子無人直売所)、画像出典元:餃子の雪松さんHPより

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる