お店の告知(PR)しませんか?(無料)

【西区坂井東の入りやすいフレンチのお店】フレンチ食堂 Brasserie Porc(ブラッスリー・ポー)新潟市

スポンサーリンク
入りやすいフレンチ食堂Brasserie Porc(ブラッスリー・ポー)新潟市西区グルメ

BSN「なじラテ。」の「星みっつ」で、新潟市西区坂井東にある「フレンチ食堂 Brasserie Porc」さんが取り上げられました。

フレンチ食堂Brasserie Porc(ブラッスリー・ポー)
Brasserieは食堂で、Porcは豚を意味します。
店名のようにお肉料理に力を入れているおいしく手軽にくつろげるを目指しているお店です。
オーナーシェフ 小柳勇志さん

スポンサーリンク

ブラッスリー・ポーの人気メニュー「本日の前菜盛合せ」

本日の前菜盛合せ 価格1,760円
※日によって内容が異なります。

華やかに盛り付けられたパテやテリーヌなどほとんどが自家製です。

自家製テリーヌ
豚のほほ肉・耳・豚足と人参・ピクルスを使用。

熟成ベーコン(400円/100g)、豚のコラーゲンテリーヌ(300円/100g)など、店頭で販売しているのでお持ち帰りもできます。

とある日の今日のランチ

出典元:Instagram(ma723ya様)

ブラッスリー・ポーのディナーの人気メニュー「熟成黄金豚のグリル」

熟成黄金豚のグリル 粒マスタードソース 価格1,980円

胎内産の黄金豚のロースを焼き上げた一品です。
仕入れてから状態に合わせ1~2週間熟成させてから調理するというこだわりです。

ブラッスリー・ポーの大人気の日替わりメニュー「ポトフ」

日替わりメニュー・ポトフ 価格1,870円

牛肉と野菜をじっくり煮込み旨味をスープに引き出した一品です。

ポトフに使われている大きなソーセージも自家製です。

ブラッスリー・ポー特製!旨さ凝縮ポトフの作り方

ごじまん!家庭でプロの味ということで、ブラッスリー・ポーのオーナーシェフから家庭でおいしくできるポトフを教えてもらいました。

材料(3~4人前)

豚のスネ肉または肩ロース 500g
ベーコン
ソーセージ(人数分)
じゃがいも
玉ねぎ
セロリ
人参
キャベツ
こしょう
コンソメ
ローリエ
砂糖&塩

作り方

  1. ボウルにスネ肉を入れ塩と砂糖で漬け込む。
    塩3:砂糖1合計60g
    ポイント
    しっかり揉み込んだら豚肉の隙間を詰める。
    空気を抜きながらラップをしてひと晩寝かせます。
    ひと晩寝かせることができなければ数時間でもOK。
  2. 鍋にお肉と水を入れます。
    水から煮てお肉のアクを抜きます。
    熱いところに入れると肉が割れる可能性がありそこから旨味が逃げる。
    水は沸騰させないのがポイントです。
  3. アクが充分に出たらお湯を流します。
    鍋に水を入れて溢れさせることで、上に浮いてくるアクをそのまま流します。
    そうすることで下のお肉にアクが付きません。
  4. 再びお肉がかぶるくらい水を入れて沸騰させます。
  5. その間に、大きめに野菜を切っていきます。
    セロリと人参とキャベツだけ切る。
    ジャガイモと玉ねぎは切らずにそのままでOKです。
  6. 野菜を切り、沸騰したら味付けです。
    コンソメ、塩、ローリエを入れます。
    長時間煮込む具材と短時間煮込む具材で分けます。
    長時間:人参、セロリ、玉ねぎ、ベーコン
    短時間:ソーセージ、ジャガイモ、キャベツ
  7. 長時間煮込む具材を鍋に入れ、弱火で1時間半煮込む。
  8. 残りの短時間具材を鍋に入れ、30分間煮込みます。
  9. 最後にこしょうと塩で味を調節して皿に盛り付けたら出来上がりです。

フレンチ食堂ブラッスリー・ポー(西区)

店名フレンチ食堂ブラッスリー・ポー
住所〒950-2041 新潟県新潟市西区坂井東4丁目15−16
電話025-211-4792
営業時間11時30分~14時
17時30分~21時
定休日水曜
URLブラッスリー・ポー

ブラッスリーポー・アクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟市西区坂井東にある「フレンチ食堂ブラッスリー・ポー」さんです。
気軽に入りやすくリーズナブルでくつろげるフレンチ食堂です。
こだわりのフレンチを食べられます。
自家製の料理を店頭販売もしています。
ご自宅パーティーのメインデニッシュにもできますね。

BSNさん(なじラテ。)、お店:フレンチ食堂ブラッスリー・ポーさん、画像出典元:ブラッスリー・ポーさんFacebookより

コメント