お店の告知(PR)しませんか?(無料)

【中央区のオイスターバーのお店】フィッシャーマンズ・マーケット・オイスターバー クラムチャウダーの技アリレシピ 新潟市中央区米山

スポンサーリンク
FISHERMAN'S MARKET THE OYSTER BAR 牡蠣食べ比べ クラムチャウダー技アリレシピ 新潟市中央区米山グルメ

TeNY「新潟一番」の「技アリレシピ」で、新潟市中央区米山にある「FISHERMAN’S MARKET THE OYSTER BAR(フィッシャーマンズ・マーケット・オイスターバー)」さんが取り上げられました。アシスタントは鬼木笑さんです。

出典元:Instagram(fishermans.m.o様)

旬のアサリや野菜を使った技アリレシピに挑戦!

オイスターバー
牡蠣の魅力を伝えるため7年前にお店をオープン。
都内のホテルやレストランでの経験を活かし日々料理を提供しています。
牡蠣料理をはじめ種類豊富なシーフードメニューが食べられるお店です。
季節に合わせて旬の魚介を味わうことができます。
オーナーシェフ 井上倫昭さん

スポンサーリンク

オイスターバーの大人気メニュー「TASTING PLATE カキ6種類盛り合わせ」

出典元:Instagram(fishermans.m.o様)

TASTING PLATE  カキ6種類盛り合わせ 価格2,882円~
※カキの種類によって値段が異なります。

厳選された6種類の牡蠣を食べ比べできる贅沢なメニューです。

世界各国の牡蠣を楽しめるのはオイスターバーならではです。

オイスターバーの人気メニュー「本日鮮魚のブイヤベース」

本日鮮魚のブイヤベース 価格2,310円

じっくり煮込まれたスープは魚介と野菜の旨味がたっぷりと詰まっています。

クラムチャウダーの作り方

出典元:Instagram(emi_oni様)

今回の技アリメニューは旬のあさりを作ったクラムチャウダーです。

材料(3~4人)

バター 70g
ベーコン 80g
玉ねぎ 1/2個
ジャガイモ 1/2個
アサリ(砂抜き済み)500g
白ワイン 100ml
水 200ml
薄力粉 70g
牛乳 500ml
生クリーム 200ml
粉チーズ 30g
こしょう 適量

作り方

あさりは3%の塩水につけて冷暗所に1時間ほどおくと簡単に砂抜きできる。

野菜はあらかじめ1cm以下に切っておく。

  1. 深めの鍋にバター(70g)でベーコン(80g)と野菜を炒める。
  2. ベーコンの香りがしてきたら玉ねぎ(1/2個)とジャガイモ(1/2個)を加える。
    玉ねぎがしんなりするまで炒める。
    ポイント 野菜の水分だけで蒸す。
  3. 蓋をして弱火で20分ほど蒸す。
  4. 野菜を蒸している間にアサリのダシを取る。
    ポイント よりダシを取るために水を入れる。
    アサリ 500g
    白ワイン 100ml
    水 200m
    白ワインと水は1:2の割合です。
    水から蒸すことでよりアサリのダシが取れる。
    強火で5分程蒸す。
    パカッとあさりが開いたら充分ダシが取れるのでそのまま少し置いておく。
    アサリは熱を入れすぎると、えぐみが出るので注意してください。
  5. 20分経ち野菜に火が通ったら鍋に薄力粉を加え、焦がさないように弱火で混ぜる。
  6. 粉っぽさがなくなったら、アサリのダシを加える。
  7. 牛乳(500ml)を3回くらいわけ少しずつ加えると乳化しやすくなる。
  8. 生クリーム(200ml)、粉チーズ(30g)を加える。
  9. 沸騰するまで煮込んだらアサリの身を殻から外し入れる。
  10. 器に盛りお好みでこしょう(適量)をして出来上がりです。

FISHERMAN’S MARKET THE OYSTER BAR(中央区)

店名FISHERMAN’S MARKET THE OYSTER BAR
住所〒950-0916 新潟県新潟市中央区米山1丁目7−8
電話025-282-7791
営業時間17時~0時
定休日月曜
URLオイスターバー

FISHERMAN’S MARKET THE OYSTER BAR・アクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟市中央区米山にある「フィッシャーマンズ マーケット オイスターバー」さんです。
世界各国の厳選された牡蠣が食べ比べできる新潟では数少ないお店です。
クラムチャウダーも簡単に作れそうですね。
ぜひ試してみてください。

出典元:TeNYさん(新潟一番)、鬼木笑さん、お店:FISHERMAN’S MARKET THE OYSTER BARさん、画像出典元:オイスターバーさんHPより

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
グルメ
新潟いいね!をフォローする
新潟いいね!

コメント