【水道町の和食弁当・飲むパフェのお店】和食カフェえん テイクアウト 新潟県燕市

スポンサーリンク
和食カフェえん 燕市テイクアウト 和食弁当と飲むパフェが人気グルメ

NSTさん「八千代コースター」の「バシッ!ストライク!美味しい料理をTAKEOUT(テイクアウト)」で、燕市水道町にある「和食カフェ えん」さんが取り上げられました。

和食カフェ えん
燕市出身のご夫婦が2019年1月にオープン。
和食を修業しカフェ巡りが趣味のご主人と元カフェ店員の奥さんが美味しい料理、珈琲、スイーツを様々な世代に楽しんでもらいたいと始めたお店です。

ご主人「やってきたことをただやっています。自分が食べて、まずいを出してないのが一番のこだわりです」

スポンサーリンク

和食カフェえんのテイクアウト「和食弁当」

和食弁当 価格1,620円~

※前日までの要予約

ご主人が美味しいと思ったものが詰まった和食弁当がテイクアウトできます。

味よし!見た目良し!素材の味をいかした様々な味が楽しめる和食弁当です。

ご主人「味はもちろんだけど、彩りを気にして作ってはいるんですよ。一回でいろんなものが食べれたらいいかなと思って。月ごとには変えるようにはようにはしてるんですけど、たくさんの旬の食材を使うようにはしてます。いまの時季は三条産の丸なすの揚げて煮物になるんですけど、これからは夏野菜を入れようかなと思ってます」

奥さん「主人の料理は女性目線なんですよ。女性が喜ぶひと手間加えた料理が多くてすごいです」

和食カフェえんのテイクアウト「サラダ天丼」

サラダ天丼 価格1,080円

※当日OK

素材を味と食感をいかした天ぷらと特製のタレが相性バッチリです。

当日注文OKの「どんぶりメニュー」もテイクアウトできます。

ご主人「天丼はなるべく揚げたて。お客さんがみえてから揚げる、仕上げるという形にしています。うちの丼は全てサラダが入っていますので、油っぽくなく最後まで食べれるかなと思ってます。男の人にも食べていただけるようにボリュームはしっかりしてます」

和食カフェえん テイクアウト「飲むパフェ」

飲むパフェ 価格734円

※当日OK

テイクアウト限定で飲むパフェを出しています。

ラインナップ

  • バナナチョコ(バナナスムージー+チョコアイス)
  • 抹茶ラテ(抹茶ラテ+抹茶アイス)
  • 大人のコーヒー(アイスコーヒー+エスプレッソアイス&バニラアイス)

他にも種類が増える予定です。

「これから暑い季節になりますので、飲み物と食べれるパフェを組み合わせた飲むパフェです」

和食カフェ えん(燕市)

店名和食カフェえん
住所〒959-1262 新潟県燕市水道町3丁目19−21
電話0256-64-8315
営業時間11時~17時(6月から変更)
9時~18時
定休日月曜・第3日曜
URL和食カフェえん

和食カフェ(アクセス・周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟県燕市水道町にある「和食カフェ えん」さんです。
今回のおすすめはテイクアウト。
味よし見た目良しの和食弁当やサラダ丼、スイーツでは飲むパフェをご紹介しました。
和食弁当のかわいい感じ。
ご主人のセンスの良さには驚きですね。
そして飲むパフェ!すぐ食べたいですね!!

NSTさん(八千代コースター)、お店:和食カフェえんさん(燕市)、画像出典元:和食カフェえんさん

グルメ
\ Amazonタイムセール安いです! /
\ 楽天市場 最大50%ポイント還元 /
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!をフォローする
新潟いいね!

コメント