Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

十日町市へぎそば・郷土料理『そばの郷 Abuzaka』人気ブッフェランチ

十日町市・ランチ・カフェ(へぎそば(蕎麦)郷土料理)のお店 そばの郷 Abuzaka そば

BSN『なじラテ。』(2018年8月25日放送)の中澤卓也さんのコーナー『中澤卓也の手を握ってもいいですか?』で、新潟・十日町市にあるランチ・カフェのお店『そばの郷 Abuzaka』さんが取り上げられました。

そばの郷 Abuzaka
へぎぞばと、郷土料理のブッフェスタイルのレストラン。
現代風にアレンジした郷土料理、自然の中にあるとれたて新鮮食材を使ったお料理を提供しているお店です。
田んぼの風景が毎日違うので、それをお客様に見て頂きながら土地の料理を食べて頂きたくてここに建てたそうです。
  • ブッフェスタイルで提供しているレストラン
毎日、約15種類の郷土料理をブッフェスタイルで提供しています。

提供されるお料理は、『ごったく』と呼ばれ、大皿でごちそうを作りみんなで取り分けて食べる十日町地方の郷土料理です。

ごったく
十日町地域でお祝い事や仏事など人が集まる時にお客様をもてなす『大皿料理』の事だそうです。

食材は自家製で、野菜は目の前の畑から穫れる新鮮野菜を使います。

目の前にある田んぼから収穫されるお米・そばを使用しています。

  • 米 4町歩(東京ドーム約0.8個分)
  • そば12町歩(東京ドーム約2.6個分)

ソバは、県奨励品種の『とよむすめ』を栽培。新潟県が育種した品種で、多収で千粒重も多く香り、食味に優れています。
結構育てるのに手間暇がかかり十分な管理が必要とのこと。

蕎麦の素材は、十日町の300mの高地で『とよむすめ』という品種を栽培し、十日町の伝統である『ふのり蕎麦』として、打った蕎麦を『へぎ』に盛り提供しています。

スポンサーリンク

そばの郷『Abuzaka』大人気のブッフェランチ

  • ブッフェランチ 1,641円
お蕎麦(へぎそば)・おにぎり、旬の食材を使った天ぷら・煮物など郷土料理のご馳走です。

そばの郷 Abuzaka(十日町市)

そばの郷 Abuzakaさんは自然を生かし、この地で育ったお米やお蕎麦、新鮮な採れたて野菜などを使った料理がいただけるお店です。

オーナーの弓削朋子さん(十日町出身)
エコール辻大阪 日本料理マスターカレッジを卒業後、蕗谷淳氏、福島直紀氏に師事し昭和39年鎌倉建長寺近隣にて創業した精進料理でミシュランガイド一つ星である「鎌倉鉢の木」にて懐石料理を学ぶ。
私のふるさと十日町で恵みある農産物の素材を大切に心を込めて料理をしていきます。(HP参照)
店名そばの郷 Abuzaka
住所〒948-0106 新潟県十日町市南鐙坂 2132
電話025-755-5234
営業時間ランチタイム:11時~15時
カフェタイム:11時~17時(L.O.16時半)
定休日木曜
店長弓削朋子さん
URLabuzaka.com

『そばの郷 Abuzaka』アクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟県十日町市にある郷土料理と、へぎそば(蕎麦)ランチ&カフェのお店『そばの郷 Abuzaka』さんです。
『ごったく』とは、十日町地域でお客様をもてなす『大皿料理』のこと。
旬な食材を使った郷土料理を(大皿料理)ブッフェスタイルでいただきます。
田園風景を見ながらゆっくりとした時間を楽しみながら美味しいお料理が食べられるお店です。
十日町に行った際はぜひどうぞ。

BSN『なじラテ。』中澤卓也手を握ってもいいですか?『そばの郷 Abuzaka(十日町市)』(グルメ/そば/ランチ/カフェ)

そば
スポンサーリンク
新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
オススメ記事
新潟いいね!

コメント