幅広麺 つけビャン麺(つけ麺)中華蕎麦 藤とら 新潟県長岡市関原町

BSNさん「なじラテ。」の「にいがたグルメ大捜査」で、長岡市関原町にある「中華蕎麦 藤とら」さんが取り上げられました。

中華蕎麦 藤とら

こだわりのスープと自家製麺が自慢のラーメン店です。
妖怪のようなラーメンがあるお店です。

店長 近藤直人さん

目次

中華蕎麦

中華蕎麦 価格800円

中華蕎麦の特徴

ショウガの効いた醤油ベースのタレ。
麺は、自家製の手もみちぢれ麺。

スープは5種類の煮干しを使っている。
煮干しは、カツオ、サバ、ウルメ、マイワシ、カタクチイワシを使って深い味わいに仕上がる。

麺はめっちゃ長い。
長い麺の理由は店主が麺をすするのが大好きだから。
皆にもすする楽しみを知ってもらうためにわざと長い麺にしている。

あの妖怪にみえる!?「つけビャン麺」

ビャンビャン麺 つけビャン麺 藤とら 長岡市関原町
出典元:藤とらさんInstagramより

つけビャン麺 価格900円

つけビャン麺の特徴

10時間煮込んだ豚骨スープを使用。
豚骨を砕き旨味を極限まで引き出す。

麺は北海道産の「ゆめちから」を使ってます。
延ばした麺を包丁で手ぬぐいサイズにし生地を折り畳んだら超幅広に切ったら完成です。

あの妖怪とは、一反木綿のような麺でした。
麺の幅は5cmはありそうなくらいの幅広麺です。
中国の幅広手延べ麺のビャンビャン麺ですね。

食べ方はなんと、すすっちゃダメ。
すする楽しみを皆にも楽しんでほしいという店主が今度はすすったらダメという麺です。

スープは、煮干しを砕いたざらざらしたのが麺に絡んで味わい深い。

はじめたきっかけは?
ツーリングが好きな店主が群馬県で麺の幅の広いうどん「ひもかわうどん」を知る。
群馬県の桐生市の郷土料理ひもかわうどんをラーメンに応用しメニュー化しました。

中華蕎麦 藤とら(新潟県長岡市関原町)

店名中華蕎麦 藤とら
住所〒940-2035 新潟県長岡市関原町1丁目4582−1
電話0258-86-6668
営業時間11時~14時30分
定休日月曜
URL

中華蕎麦 藤とら(アクセス・周辺の地図・場所)

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる