Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

阿賀野市にある老舗米屋「かたぎり」三姉妹が開発した嘉右衛門ベジライスが好評!

嘉右衛門ベジライス(米屋かたぎり)通販・お取り寄せ グルメ
スポンサーリンク

UX新潟テレビ21「ナマトク」(2018年11月20日放送)の「トクおし!」は、阿賀野市にある創業140年の老舗米屋を守る三姉妹の挑戦!お米屋「米屋かたぎり」さんの三姉妹が開発した、忙しいお母さんでも手軽に炊けるごはん「嘉右衛門ベジライス」が取り上げられました。

インターネットやスーパーでお米が安く買えたり、米離れが進んだり、街のお米屋さんは衰退。
そんな中、阿賀野市にあるお米屋さんが開発した商品がいま女性を中心に注目されているといいます。

そのお米は、おいしくて体にやさしい御飯が手軽に炊けると今人気を集めているんだとか!

老舗米屋を支える三姉妹を特集!

阿賀野市に創業140年の老舗米屋「米屋かたぎり」さんの三姉妹が開発した米商品が話題になっています。

長女:上松千恵さん、次女:帆苅佐希さん、三女:飯田佑季さんです。全員小さなお子さんを持つお母さんです。

長女の千恵さんが高校卒業後、父のお手伝いをずっとしていました。5年前から三女の佑季さんがお手伝いをしてくれるようになった。

佑季さんは米屋の現状を目の当たりにした時、正直あまり楽しくなさそうだったので、何か力になれるかと思うようになり、祖父は反対だったが保育士をやめて米屋を手伝うことを決めました。

父と二人だった長女の千恵さんも三女の佑季さんが来たことで、相談相手ができ、いろんなことを教えてもらったりとすごく良かったといいます。

阿賀野市の特産品を扱う直売所「うららの森」から健康志向を求める方に、体にいい御飯を作って欲しいと声をかけられます。

近所で「いろいろ米」というお米を作っている方との出会いもあり、2015年にコシヒカリ、こがねもち(もち米)、古代米などの雑穀米(いろいろ米)50種類のお米や豆(小豆・黒豆)を入れた初の自社製品の体にいい「五十穀米」を作り出すことになります。

  • Gozu 五十穀米 1合 324円

お赤飯みたいにモチモチで、豆の甘みもある五十穀米。
「直売所うららの森に行けばある」とリピーターになってくれるお客さんもいて好評です。

結婚式の引き出物に選んでくれたお客さんもいます。
しかし、『3時間水に浸すのが面倒でまだ食べてない』と言われた。

黒豆や小豆が入っている五十穀米は、豆を柔らかくするために3時間ほど水に浸さないとダメなんです。
忙しいお母さんたちには、この3時間というのが時間を取るのが大変だと思います。

その声に応えるべく、浸水も米とぎも必要のない新商品を開発することにしました。

東京のギフトショーに出展することを決め、小さな子どもをかかえながら奮闘すること半年。
満足のいく商品が出来上がりました。

  • 嘉右衛門ベジライス 1合 648円~
    • おにぎりご飯
    • カレーご飯
    • 加圧玄米ご飯
    • 丼ご飯
    • お豆ご飯

など、国産野菜と五頭山系コシヒカリを組み合わせた手軽に炊けるご飯を開発。

嘉右衛門ベジライス・作り方は簡単の3ステップ!

  1. 袋をあけて具が入った小袋を取り出す。
  2. 米をすべて炊飯器へ入れます。
    ※お米と一緒に脱酸素剤が入っているので取り除いてください。
  3. 水と一緒に炊く。

たったのこれだけ。

ベジライスの開発後、嬉しいことに売上も上向きになっているといいます。

今後は「もっとバリエーションを増やしていきたい。県内企業さん・地元農家さんの食材を使ったものを展開していきたい」といいます。

スポンサーリンク

嘉右衛門ベジライス

浸水・米とぎ不要の忙しいお母さんも手軽に炊けるご飯『嘉右衛門ベジライス』です。

\嘉右衛門ベジライス・オシャレな瓶タイプ/

嘉右衛門ベジライス・瓶(米屋かたぎり・新潟・阿賀野市)ギフト 通販・お取り寄せ

\ギフトにもオススメのベストサイズ/

米屋かたぎり 嘉右衛門ベジライス 新潟県阿賀野市 手軽に食べれるご飯

米屋かたぎり さんより引用

嘉右衛門ベジライス(お豆ご飯)
研がずに、すぐ炊けます。
豆があっても3時間浸水する必要はありません。
高圧処理をかけてあるのですぐ炊けるようにしてあります。

1合食べきりタイプです。
さつま芋、黒豆、小豆は全て国産で、お米は全て新潟県産です。

お子様からお年寄りの方まで安心して食べられる!
雑穀のプチプチ食感と、もち米のもちもち食感にさつま芋の甘みがプラスして、なんとも『贅沢なお豆ごはん』です。

冷めても美味しいので、お弁当やおにぎりにもオススメ。

米屋かたぎり(阿賀野市)

地元の農家さんと提携しカラダと心にやさしいお米を販売。

オススメは、新潟県産コシヒカリ五頭山系や五十穀米、嘉右衛門ベジライスなど。

店名米屋かたぎり
住所〒959-2021 新潟県阿賀野市中央町1丁目13−40
電話0250-63-1110
URLkomeyakatagiri.com

『米屋かたぎり』アクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

阿賀野市の創業140年の老舗米屋『米屋かたぎり』さんの三姉妹が開発した人気商品『嘉右衛門ベジライス』です。
忙しいお母さんにオススメ!手軽に炊けるご飯です。
ちなみに、嘉右衛門ベジライスは米屋かたぎりさんのWEBページから通販で購入できます。
県内の販売店:新潟ふるさと村・新潟空港・ぽんしゅ館コンプレックスなど
県外の販売店:成田・羽田空港のお土産売り場・赤城高原SAなど。
お土産やギフトにもオススメです。
お店は瓢湖の近くにあるようですので、お出かけの際には寄ってみては?
みなさんもぜひお試しください。

UX新潟テレビ21「ナマ+トク」トクおし!齋藤恵梨アナウンサー「米屋かたぎり・嘉右衛門ベジライス」(グルメ)
※画像は米屋かたぎりさんより引用

コメント