新潟パンケーキ

白さとなめらかさが特徴!ブランド里芋【帛乙女】五泉市 ナマトク

五泉市の里芋 帛乙女 出荷 イベント ナマトク 野菜

UX新潟テレビ21『ナマトク』2017年10月30日放送の『いまつたえ隊』のコーナーで五泉市の白さとなめらかさが特徴のブランド里芋『帛乙女(きぬおとめ』が取り上げられました。里芋を作って38年の生産農家の浅井久美雄さんとアナウンサー石橋里紗さんが中継しました。

五泉市の里芋 帛乙女 出荷 イベント ナマトク

出典:UX新潟テレビ21
(左:生産農家の浅井久美雄さん、石橋理沙アナウンサー)

収穫は10月がピークで、出荷が12月が一番出るそうです。

里芋の料理を試食。

  • 熱々のきぬかつぎ
    糸を引くほど粘りが強い。
  • いもみそ
    五泉の里芋は煮崩れしにくい特徴がある。
  • 帛乙女の天ぷら
    そうめんと一緒に天ぷら。これは美味そう。
  • のっぺ汁(新潟の郷土料理)

帛乙女(きぬおとめ)は来年の4月まで出荷しているそうです。

スポンサーリンク

五泉の名品『帛乙女』(きぬおとめ)

五泉市の名品の里芋 帛乙女(きぬおとめ)出荷

きめ細やかな白肌と独特のぬめりで人気の『帛乙女』。

五泉の里芋の特徴である白さときめ細かさを、日本三大白生地産地である地元五泉産の『絹織物』の帛にたとえ、乙女のような愛らしさで、人々に親しんでもらえるようにと名付けられたものです。

さといもを使った料理

  • さといも汁(いも煮)
  • 芋の煮っころがし
  • 煮しめ
  • おでん
  • のっぺ(新潟の郷土料理)
  • きぬかずき(さといもに酢味噌をつけたもの)
  • さといもコロッケ(ジャガイモの代わりに使用)
  • さといものおやき(具を包み込む生地に使用)

出典:五泉市(さといも)

番組で紹介されたそうめんと里芋(帛乙女)の天ぷらが食べたいです。とても美味しそうでした。のっぺ汁もこれからの季節からだが温まりますね。

コメント