お店の告知(PR)しませんか?(無料)

やわ肌ねぎ・限定メニュー『カフェ&グリル みのりみのる』新潟市・中央区

やわ肌ねぎ 限定メニュー みのりみのる 新潟市中央区野菜

TeNY『新潟一番』(2018年11月9日放送)の『とれたて満腹レストラン』で、おいしい食材を求め岩船へ今回の食材は、岩船が誇る秋の味覚!甘さ抜群やわ肌ねぎを特集!

やわ肌ねぎ生産者の大野章さんのネギ畑で収穫と皮むきを体験!

岩船産のやわ肌ねぎの特徴は、砂地で作られること。

砂地栽培が向いている理由は?
溝に細いねぎを植えて、土を被せ上に伸ばしてくために柔らかい砂の方が作業効率が上がる。

やわ肌ねぎの旬
寒さと一定量の水分によって甘さが出るため、暑さから落ち着き雨が適度に降る秋が一番美味しいといわれる。

日に当たるとネギの白い部分が緑色に変化するので、日が当たらないように工夫している。

体験作業のあとは、農家さんの家で、ネギの網焼き、ネギのあっさり出汁醤油の煮物をいただきました。

主役から名脇役まで、甘さ抜群!絶品アイデアメニューでは、新潟市中央区にあるカフェ&グリル『みのりみのる』さんが取り上げられました。

カフェ&グリル みのりみのる
県産野菜をふんだんに使ったランチやスイーツが人気のお店です。

岩船産『やわ肌ねぎ』を使ったメニューは、

  • やわ肌ねぎとかつおのタルタル 842円
  • やわ肌ねぎの唐揚げ 561円

※共にディナータイム限定となります。

2種類のメニューは、12月13日(木)までの限定。
9日、10日、30日、12月1日は、マルシェ開催
店内で岩船産やわ肌ねぎを販売。
※予告なく変更する場合があります。

やわ肌ねぎの今後の取り組み

JAにいがた岩船 太田雄也さん『村上市がやわ肌ねぎ発祥の地で、若い方も栽培に取り組んでいて、規模も大きくなり、全国の皆さんに知ってもらえるように、JAでももっとPRしていきたい』。

スポンサーリンク

カフェ&グリル みのりみのる(新潟市中央区)

新潟県産の肉や米、新鮮な野菜をメインにグリル料理とスイーツが楽しめるレストラン。
ランチ・ディナーメニューやこだわりのスイーツが食べられます。

店名カフェ&グリル みのりみのる
住所〒950-0917 新潟県新潟市中央区天神1丁目12−12番地7 LEXN2
電話025-256-8845
URLminoriminoru.jp/niigata

『みのりみのる』アクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

今が旬の岩船産のやわ肌ねぎです。
収穫後に日に当たるとネギの白い部分が緑色に変化するというのは知りませんでした。
家庭で保存する時は新聞紙などに巻くといいそうです。
そして、カフェ&グリル みのりみのるさんのやわ肌ねぎを使った「やわ肌ねぎとかつおのタルタル」、「やわ肌ねぎの唐揚げ」のメニューは12/13までの期間限定です。
県産食材を使ったお料理やスイーツ、コーヒーなどいただけます。
やわ肌ねぎの限定メニューは、ディナータイムのみということです。
おいしそうですね。こだわりの詰まったやわ肌ねぎをぜひ食べてみてください。

TeNY『新潟一番』やわ肌ねぎ『カフェ&グリル みのりみのる(新潟市・中央区)』(野菜/カフェ)
画像はカフェ&グリル みのりみのるさんHPより引用

野菜
スポンサーリンク
おすすめの記事
新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!

コメント