【冬が旬フルーツトマト「とマとマとマと」を栽培販売しているお店】ベジ・アビオ 新潟市北区新富町

  • URLをコピーしました!

UX新潟テレビ21さん「まるどりっ!UP」の「生中継 いまどりっ! 大角怜司さん」で、新潟市北区新富町にある「ベジ・アビオ」さんが取り上げられました。

ベジ・アビオ

フルーツトマト「とマとマとマと」を生産販売しているお店です。
2016年設立したベンチャー農業法人。
スマート農業のうち、環境の自動制御やデータ収集による分析と活用を行い、勘や経験に頼らない、次世代も担える農業を実行する。

社長 山﨑瑶樹さん(26歳)

目次

フルーツトマト「とマとマとマと」

冬に旬のフルーツトマト・とマとマとマと 直売所 ベジ・アビオ 新潟市北区
出典元:ベジ・アビオさんFacebookより

フルーツトマト とマとマとマと

スマート農業を活用しながら生産し、市場にトマトが少ない冬季にも新潟県内のスーパーや直売所で購入か可能です。

特殊なフィルム「アイメックフィルム」を使用した農法で、水を絞った潅水制限をし、糖度9度以上の甘い、旨味が凝縮したフルーツトマトです。

フルーツトマト「とマとマとマと」の品種は、フルティカトマトですが、本来の中玉サイズの半分くらいのサイズに濃縮したミニトマトサイズです。

収穫時期は、冬の12月~翌年6月末まで、冬や春に特に甘くなります。

トマト嫌いの子どもが食べられたという口コミもあるおいしいトマトです。

フルーツトマト「とマとマとマと」加工品

ドライトマト「そのママとマと」6個 価格2,900円
高糖度トマトをそのまま濃縮して作った無添加ドライトマト。
スイカやイチゴなみに甘いとマとマとマとをドライトマトにしたもの。
そのまま食べても、刻んで料理やデザートのトッピングにも使えます。

トマトジュース「そのママとマと」
180ml(4本)価格3,000円
500ml(2本)価格3,600円
フルーツトマトをそのまま濃縮して作った無添加トマトジュースです。
甘いと酸味のバランスがちょうどいいフルティカトマト「○べ(マルベ)」をそのままトマトジュースにしたもの。甘み、濃厚な味わいで後味はスッキリと飲みやすいトマトジュースです。ギフトにもおすすめ。

トマトの収穫体験ができる。

トマトの収穫体験ができます。

春と秋冬に開催しています。
日程はHPやSNSをご覧ください。

・ベジアビオでトマト収穫体験ができる。
・その場で洗って食べられる、お持ち帰りもある。
・ノラ・クチーナさんの割引券がもらえる。
・冬や春のおいしいトマトの秘密を知れる。

ベジ・アビオさんでは、秋から春の期間にビニールハウスの中でトマトを作っています。密にならない広いハウスでトマト狩りが楽しめるトマト収穫体験を行っています。

参加費、場所、日時等の詳しくはベジ・アビオさんHPをご覧ください。

ベジ・アビオ(新潟市北区新富町)

店名ベジ・アビオ
住所〒950-3105 新潟県新潟市北区新富町1419 50
電話025-278-8062
営業時間
定休日日曜
URLベジ・アビオ
Facebook

ベジ・アビオ(アクセス・周辺の地図・場所)

冬に旬のフルーツトマト・とマとマとマと 直売所 ベジ・アビオ 新潟市北区

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次