Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

糀(こうじ)糀水作り方 山崎糀屋 新潟・阿賀町津川 ナマ+トク

グルメ
スポンサーリンク

UX新潟テレビ21「ナマ+トク」11月4日放送の情報です。

飲食店・グルメ情報 箸

MC大杉りささん、岡拓哉さんゲスト新潟経済大学観光経営部長イワン・ツェリッシュフさんでお送りします。

今日のトクおし!は、新米から作られた糀(こうじ)です。

スポンサーリンク

糀(こうじ)

糖度が高く発酵させる力が強い。生の糀で素材をやわらかくし、旨味を引き出す。

美容と健康に欠かせない発酵食品です。

ゲストに山崎糀屋(阿賀町津川)五代目女将 山崎京子さんがスタジオに登場。

お肌がつやつやでとっても71歳には見えず、みんなビックリしました。

まず、「生黄糀」を試食しました。甘酒の味がする。やわらかいし噛めば噛むほど甘みが出てきます。

山崎さん「1g中に乳酸菌が1億7000万、酵母は7000万あると言われています。

1日大さじ1杯食べていただければ、腸の中をキレイにし、血流が良くなり、お通じが良くなる。(便秘解消)体温が上がりお肌がキレイになります。万病に良いと言われています」。

お肌にも飲んでも良し

糀水(黒酢のもと)自分で作ります。

糀100g、水500cc 必ずペットボトルで作って下さい。2回使えます。

大杉さん「すっと肌に入っていきます。黒酢のニオイがします。乾くと消えます」。

のこり糀を3回ためて不織布に入れ「入浴剤」としても使えます。

甘酒を作ります。

炊飯器に生黄糀500gと水500gを入れ、フタの間に割り箸をはさめ、締め切らない。

保温にセットし、4、5時間で出来上がり。上の方がねずみ色になっています。混ぜて出来上がりです。

塩をちょっとと水を入れ100℃に沸かして飲めます。一度出来上がった糀は温度を上げても死にません。

出来上がったものは酸っぱくなっていくので冷凍しておきます。冷凍すれば菌はねますので酸っぱくならないです。

酸っぱくなったら駄目というわけでもありません。日本のヨーグルトです。

酵素は肝臓を丈夫にします。毎日1杯飲んで下さい。

山崎糀屋(阿賀町津川)
電話:0254-92-2030
FAX:0254-92-3090
住所:地図

コメント