Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

【ル・レクチェ】新潟県特産 西洋なし 2017年解禁日は11月22日に決定!

JA全農にいがた、ルレクチェの2017年、販売解禁日は11月22日に決定 フルーツ

『JA全農にいがた』さんは、新潟県特産の高級西洋なし『ル レクチェ』の販売解禁日を2017年11月22日に決定。

JA全農にいがた、ルレクチェの2017年、販売解禁日は11月22日に決定

県産『ルレクチェ』は、早出し競争による品質低下を防ぐため、JAグループの自主的な取り組みとして、販売解禁日が設けられています。

生産量が限られ、出荷時期が約1か月と短いため、希少価値の高い高級西洋なしとして、特に贈答用果実として高く評価されています。

スポンサーリンク

新潟特産『ル・レクチェ』高級西洋なし

『ルレクチェ』は、フランス生まれの西洋なしで、日本では明治36年(1903年)に新潟県で栽培され始めた。皮が薄く、傷つきやすいデリケートな性質から『ルレクチェ』の栽培は、当初試行錯誤の繰り返しでした。

現在は、新潟県における『ルレクチェ』の年間生産量は約1,600トンにものぼり、国内における『ルレクチェ』の8割が県内の新潟市、加茂市、三条市など信濃川や阿賀野川流域の県中央部や佐渡市などで盛んに生産されています。

『ル・レクチェ』は、約40日間の追熟期間を要する。

他の西洋なしと比べ、特徴的な点が追熟期間の長さ。『ラ・フランス』の追熟期間は15~20日間ほどですが、『ルレクチェ』は約40日間の追熟期間を要します。

ル・レクチェの概要

正式名称:ル レクチェ
収穫時期:10月中旬から下旬
販売期間:11月22日から約1か月
販売場所:全国各地の百貨店、果物専門店など
色:追熟で緑色から鮮やかな黄色に
味:濃厚な甘みと適度な酸味
香り:甘い香水のような芳醇な香り
形:首の部分がくびれた、エレガントな外観
食感:とろみがあってなめらかな口当たり

ネット通販でお取り寄せ可

JA全農にいがたさんの他にも各ネットショップでもお取り寄せが可能です。

楽天市場 【送料無料】金子さん夫妻が作るル・レクチェ

Amazon ル レクチェ 新潟

Yahoo!ショッピング ル レクチェ 新潟

金子農園さんは新潟県加茂市で70年以上の歴史を持つ農園です。信濃川に潤された肥沃な土地を誇る果樹地帯では桃、梨、ル・レクチェといった美味しい果物が実ります。11代目の園主の父とともに家庭総出で手間暇をかけ育成・出荷をしています。

ル・レクチェの食べごろサイン、おいしい保存方法

ル・レクチェ(新潟県産西洋なし)の食べごろと保存方法

出典:村の鍛冶屋さん

食べごろサイン

  1. 色:パステルイエローから、やまぶき色(完熟バナナのような色)に変わる。
  2. 香り:甘い香水のような芳醇な香りがしてくる。
  3. じく:茶色のじくが、黒くシワシワになってくる。
  4. くび:じくに近い、実のくびの部分が黒ずんできて、しわが寄る。
  5. 硬さ:手に持つと、やや弾力のある感触になる。

冷蔵庫の保存はダメ。

おいしい保存方法

  1. 個々の包装紙は、水分の蒸散を防ぎみずみずしさを保ちます。包装紙を取ったり、他の袋には入れない。
  2. 水分が蒸散してしまうので、冷蔵庫での保存はしないこと。

新潟いいね!ニイガタLOG.グルメ・スイーツ・観光・イベント情報ことしの新潟県特産ル・レクチェの販売が決定。毎年おいしいル・レクチェをいただいてますが、もうこの季節が来たかとまた今年も終わる早いなーと感じてしまう果物でもあります。1年を振り返りながら、おいしくいただきたいと思います。

コメント