米のとぎ方・炊き方 新米「新之助」ナマ+トク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 0

UX新潟テレビ21「ナマ+トク」9月15日放送の情報より。

今日、県産新米コシヒカリの全国へ初出荷しました。

そこで、今日のトクおし!は、新米せっかくならおいしい炊き方をと、五つ星米マイスターの片山喜弘さんより教えてもらいました。

新米 五つ星米マイスター 新之助 ナマ+トク

経営しているお店「片山商店」創業明治38年 新潟市江南区
営業時間:9:00~19:00
休み:日・祝
電話:025-381-2423

商品

  • 新潟コシヒカリ
  • 亀田味噌 手作り
  • 生こうじ
  • 糀ドリンク
  • 塩こうじ
スポンサーリンク
336

【新米】おいしいお米の炊き方

  1. 水道水でもOK。こだわる場合は軟水で。
  2. 計量は計量カップにやさいく米を入れ、指ですりきる
    (振らない)
  3. とぎ方は、ザルに米を入れ、さっと水を2回流す。その後、手でやさしく30回かき混ぜ水を流すを3回して、炊飯器の水の目盛りに合わせる。
  4. 放置しない。夏はすぐ炊く。急速炊きの方がおいしいです。
  5. 炊けたらすぐにほぐす。

※夜といで、タイマーはダメです。

アドバイス

一番は手早くとぎ過ぎないことです。余ったご飯はギュッとせずにラップに包んで冷凍する。(厚さは、1.5cmくらいが良い)子供のおやつは味噌をつけておにぎりが一番。

また、新潟では、新種「新之助」が出来ました。コシヒカリはソフトで粘りがあり甘くですが、まったく違い大粒で、うまみとコクが凄いです。うな重、ステーキなど濃いものに合います。

時間がないとなかなか出来ないですね。やさしくお米を研ぐようにしたいなと思います。夜といでタイマーはしてしまう。