お店の告知(PR)しませんか?(無料)

新潟・阿賀町津川にある糀の老舗店『山崎糀屋』生黄糀・こうじ水の作り方・レシピ

新潟県阿賀町津川にある山崎糀屋の生黄糀・こうじ水の作り方レシピグルメ

UX新潟テレビ21『まるどりっ!』(2019年2月16日放送)の得報アンサーのコーナー『新潟の女神たち』で、新潟県・阿賀野津川で創業明治元年の150年続く老舗糀屋『山崎糀屋』を継ぐ女性『山崎京子』さんが取り上げられました。

山崎京子さん(73歳)

  • 山崎糀屋6代目
    糀コンシェルジュ
  • 糀教室を主宰
  • 糀は全国から注文がくる
  • 日本スポーツマスターズでスキー大回転に70歳を過ぎて出場

お店から新潟中央区にある農産物直売所『キラキラマーケット』に自ら配達している。

キラキラマーケットでは、山崎糀屋のコーナーがある。

  • 生の糀
  • 糀の甘酒

が人気で商品の補充が追いつかない時もある。

この日は、エスマート五泉(五泉市橋田)など5軒に配達。

山崎糀屋の朝は早く午前6時には作業が始まっている。

  • 味噌を作るための大豆を煮る
  • 糀の仕込み開始
  • 糀の発酵作業
  • 9時 開店

お店の名物は全国でも珍しい『生黄糀』です。

  • 生糀1gで乳酸菌1億7千万個
    (上越フーズ調べ)
スポンサーリンク

山崎糀屋の人気メニューは?

  • 生黄糀
  • 身欠にしんの糀漬
    津川の伝統食を復活
  • 生糀を使った調味料
    (京子さん考案)

    • 塩麹うんまいな
    • 糀なんばん
    • あじあ美人

山崎糀屋の京子さん直伝30秒で完成・早ワザ糀レシピ

即席漬物レシピ

  • カットした野菜に塩麹を大さじ2杯入れて30秒もむ

これだけで即席漬物の出来上がり。

山崎糀屋の糀文化を広めるための活動

  • 糀の作り方などの教室を開催
  • 糀のレシピ動画などをお店のホームページで公開

こうじ水は全国に広まるほど人気。

山崎糀屋『こうじ水』作り方

山崎糀屋オリジナルの黄色い糀『生黄糀』
ご家庭で、こうじ水・塩糀・甘酒を手作りできる。

生黄糀
新潟県産の新米コシイブキとオリジナルの糀菌で作った、品質の高い糀。
粒が大きく、芳醇な香りと旨味があるのが特長。
生黄糀を使って、こうじ水、甘酒、塩糀、醤油糀などを作れます。

こうじ水の作り方

材料

  • こうじ(糀) 100g
  • ミネラルウォーター 500ml

作り方

  1. ポットとだし用パックを用意する。
  2. だし用パックに、こうじを入れる。
  3. ポットに(2)を入れ、水を注ぐ。
  4. 冷蔵庫で約8時間ほど寝かせたら出来上がり。

1日どれくらい飲む?どれくらい日持ちするの?

  • 1日コップ半分~1杯を目安に3日以内に飲み切ること。
  • 必ず冷蔵庫で保存。
  • こうじは3回ほど繰り返して使える。

山崎糀屋(新潟・阿賀町)

店名山崎糀屋
住所〒959-4402 新潟県東蒲原郡阿賀町津川452
電話0254-92-2030
URLyamazakikoujiya.com

山崎糀屋・アクセス(周辺の地図・場所)

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟・阿賀町津川にある150年続く老舗『山崎糀屋』さんです。
山崎糀屋6代目の山崎京子さんは73歳ということですが、元気が良くパワフルな女性で若くてびっくりです。
若さの秘密は糀の力なんでしょうね。
山崎糀屋といえば生黄糀で、1gで1億7千万個の乳酸菌と驚きです。
こうじ水はテレビの健康番組や雑誌などでも取り扱われています。作り方も簡単なので、山崎糀屋さんの生黄糀を買って作ってみたいですね。
もっと糀について知りたいという方は山崎糀屋のHPを御覧ください。

出典:UX新潟テレビ21『まるどりっ!』、山崎糀屋『生黄糀』(グルメ)※画像は山崎糀屋さんHPより引用

グルメ
スポンサーリンク
おすすめの記事
新潟いいね!をフォローする
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!

コメント