【フライドポテト】FRIT THE MATERIAL(フリット ザ マテリアル)新潟市中央区万代バスセンター2階

クラフトビールとフライドポテトのテイクアウト専門店 フリットザマテリアル 新潟市中央区万代グルメ
スポンサーリンク

TeNYさん「新潟一番サンデープラス」の「ほっこりほくほく おイモdeグルメ」で、新潟市中央区万代(バスセンター2階)にある「French tries & Cratt beer FRIT THE MATERIAL(フリット ザ マテリアル)」さんが取り上げられました。

French tries & Cratt beer FRIT THE MATERIAL
(フレンチ フライズ & クラフト ビア フリット ザ マテリアル)
2020年7月オープン。
クラフトビールとフライドポテトのテイクアウト専門店です。

店主 間嶋徹さん

今回のおすすめ
選ぶ楽しさはプライスレス フライドポテト専門店です。

スポンサーリンク

フリットザマテリアル「フライドポテト」

提供しているポテトは3種類です。

ノワゼット(レギュラーサイズ)価格450円

外がカリカリ中がとろっとしておいしい。
一度マッシュポテトにした後、丸くくり抜いて揚げています。

ポムソテー(レギュラーサイズ)価格450円

厚めにスライスしてカットしています。
平べったいのでポテトの食感をより感じられます。

季節のポテト(レギュラーサイズ)価格450円

旬のじゃがいもを使ったポテトです。
外がカリと中がジューシーになるように2度揚げをしています。

フリットザマテリアル「トリプル(3種類のポテト)セット」

トリプル(ラージサイズ)価格500円

3種類を一度に味わうこともできます。

ポテトを1つ頼むと7種類から1つソースが選べます。
ソースは、ケイジャンチリレモン、韓国のりコンソメ、ヴィーガンマヨネーズ、キャロット&チリ、トリュフパルメザン、バジルマヨ、チーズディップがあります。

※バジルマヨ(ポテトの価格にプラス50円)、チーズディップ(ポテトの価格にプラス100円)

一番人気のソースは、ヴィーガンマヨネーズ(卵など動物系の材料を使わずアーモンドから作ってます)は健康志向の人に人気です。

フリットザマテリアル(中央区)

店名フリット ザ マテリアル
住所〒950-0088 新潟県新潟市中央区万代1丁目6−1
バスセンタービル 2階
電話025-385-6066
営業時間11時~20時
URLフリット ザ マテリアル

フリットザマテリアル(アクセス・周辺の地図・場所)

マテリアルカフェさん
カレーやパンケーキなどが食べられるカフェです。
フリットザマテリアルさんで検索したらマテリアルカフェさんが出てきました。Instagramも同じなので経営は一緒だと思いますが、お店がマテリアルカフェさん店内に併設されているかはわかりませんでした。

新潟いいね!
新潟いいね!

新潟市中央区万代バスセンター2階にある「フリット ザ マテリアル」さんです。
クラフトビールとフライドポテトのテイクアウト専門店です。
今回のおすすめ
各種フライドポテトをご紹介しました。

出典元:TeNYさん(新潟一番サンデープラス)、お店:French tries & Cratt beer FRIT THE MATERIAL(フレンチ フライズ & クラフト ビア フリット ザ マテリアル)さん(万代シテイのクラフトビールとポテトのお店)、画像出典元:マテリアルカフェさんInstagramより

グルメ
\ Amazonタイムセール安いです! /
\ 楽天市場 最大50%ポイント還元 /
このページも読まれてます。
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!をフォローする
新潟いいね!

コメント