【越後バナーナ】甘い!香りが良い!皮まで食べれる柏崎産バナナ シモダ産業 販売店 新潟県柏崎市

  • URLをコピーしました!

UX新潟テレビ21さん「ナマトク」の「トクおし! 柏崎で誕生“越後バナーナ”強い甘みと濃厚な味わい」で、新潟県柏崎にある「シモダ産業」さんが取り上げられました。

シモダ産業
産業廃棄物の中間処理などを行う企業です。

シモダファーム
バナナの生産管理
常務 霜田真紀子さん

今回のおすすめ
新潟県柏崎の雪国で作る南国バナナです。

目次

シモダ産業「越後バナーナ(柏崎産バナナ)」

越後バナーナ

農薬や化学肥料を使わずに育てる国産バナナです。

霜田真紀子さん
「『焼却施設から出る熱を有効活用したい』という課題があったので熱を利用して農業用ハウスを建設しようということになりました」

ハウスの隣りにある焼却施設では、県内外から持ち込まれた産業廃棄物を毎日約900℃で焼却しています。

焼却炉を冷やす時に出る温水をビニールハウスに送り、バナナの生育に必要な24℃に保つようにしています。

去年8月に栽培実績のある岡山県の農家から200本の苗を仕入れます。
毎日欠かさず水・温度を管理してきました。
農薬や化学肥料を使わず育てる柏崎産バナナ。
葉の裏に虫がついてしまうので、水をあてて虫を落とす地道な作業もありとても手間がかかります。

越後バナーナは収穫まで約10ヵ月を予定していましたが、個体によって成長のスピードにばらつきがあり予定より2ヵ月遅れの1年かかりました。
しかし、この遅れで樹上熟成する期間が長くなり甘いバナナが出来上がります。

出来上がったバナナは専用の施設で約1週間の追熟をして出荷できる状態になります。
すぐに包装して上越市にある青果店へ。

上越市の青果店 五十嵐本店「越後バナーナ」販売店

越後バナーナは上越市にある青果店「五十嵐本店」さんで販売しています。

越後バナーナ(1本)価格1,000円(前後)

五十嵐祥子さん
「新潟県産であることと、今までにないチャレンジをしているので、珍しいというか価値のある物を販売できることにすごく興味をもったところです」

店名五十嵐本店
住所〒942-0001 新潟県上越市中央2丁目9−10
電話025-543-2112
営業時間9時30分~19時
定休日日曜
URL高級フルーツ・野菜 五十嵐本店

五十嵐本店(アクセス・周辺の地図・場所)

越後バナーナ(柏崎産バナナ)栽培・販売 シモダファーム(シモダ産業)新潟県柏崎市

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる