【老舗の伝統の味 中華そばが食べられるお店】食堂 本田屋 マーボーめん 新潟県新発田市

TeNYさん「新潟一番サンデープラス」の「ぶらり途中下車のラーメンの旅 羽越本線(新潟市秋葉区 新津駅~秋田県秋田市 秋田駅)新発田市周辺のラーメン店」で、新発田市本町にある「食堂 本田屋」さんが取り上げられました。

食堂 本田屋
麺類やご飯ものなど一世紀守り続ける伝統の味が食べられるお店です。

3代目店主 立川隆太郎さん
4代目店主 立川崇さん

目次

伝統の味 中華そば

中華そば 価格580円

伝統の中華そばです。
新潟県内さんの醤油を独自にブレンドして作る創業当時から変わらない特製タレに鶏ガラの優しいコクに野菜の甘み、昆布出汁の風味がたまらない清湯スープ。

豚モモチャーシュー、メンマも手作りです。
麺は細い縮れ麺です。

3代目自慢の麻婆豆腐のマーボーめん

マーボーめん 価格800円

三代目自慢の麻婆豆腐が合わせられるマーボーめん。

三代目の麻婆豆腐は豚肉ではなく、牛肉がたっぷりと使われ、ラージャンで作られ山椒のシビレはありません。

Mサイズのみかんくらいの大きなシュウマイ

シュウマイ 価格円

お客様の驚く顔を見たくて年々大きくなった。
薄い皮にぎっしりと詰まったあら目に切った玉葱と豚と鶏の合いびき肉のあん。

1日40皿限定のため午前中に売り切れることもあります。

4代目店主 立川崇さん「長く続く理由は地域の皆さんお客様に支えられて愛されたからこそ、ここまでこれたので今後もお客様の要望に応えながら営業を続けていければと思います」

食堂 本田屋(新潟県新発田市)

店名食堂 本田屋
住所〒957-0054 新潟県新発田市本町1丁目1−3
電話0254-22-3873
営業時間11時~14時
17時30分~21時
月・火曜 11時~1時45分
定休日水・木曜

食堂 本田屋(アクセス・周辺の地図・場所)

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる