【季節のパフェ、焼きチーズカレー(ランチ)が食べられるお店】古民家カフェバーえいす 新潟市中央区東堀通

  • URLをコピーしました!

BSNさん「なじラテ。」の「新潟の気になるグルメ にいがたグルメ大捜査」で、新潟市中央区東堀通にある「カフェバーえいす」さんが取り上げられました。

カフェバーえいす

バーとして夜のみ営業していた。
2022年7月からランチを開始(土日祝のみ)
人気メニューは季節のパフェです。
昼も夜もパフェを食べられる。

伊東愛香さん

目次

大人気の季節のパフェ「モンブランパフェ」

季節限定モンブランパフェ カフェバーえいす 新潟市中央区東堀通
出典:カフェバーえいすさんInstagramより

モンブランパフェ 価格1,000円

グラノーラを入れ、自家製の栗入り生クリーム、塩キャラメルのジェラート、仕上げになんとモンブランがのった贅沢なパフェです。

ポイント
国産甘栗でつくるモンブランクリーム。
モンブランの土台となるスポンジやパイ生地も手作り。
隠しマロングラッセ。

2週間替わりランチ「焼きチーズカレーセット」

2週間替わりランチ 焼きチーズカレー カフェバーえいす 新潟市中央区東堀通
出典:カフェバーえいすさんInstagramより

焼きチーズカレーセット 価格1,500円
(サラダ、スープ、ドリンク、季節のデザート付き)
※ランチタイムのみ提供
メニューは2週間替わり

お米は新潟県産米にもち麦をブレンド。
大量のタマネギ&セロリ、セロリの葉も使ってさわやかな香り出す。
合いびき肉でうま味をプラス。
カレー粉、ガラムマサラ、クローブ、チリパウダー、クミンの5種類のスパイスを使用。
スパイスカレーではないので、スパイスは強すぎず香り程度。
ニンジンは溶けやすいようにすりおろして使用。
フレッシュトマトを8個使う。
トマトは皮や種は丁寧に取り除く、細かく切ってなじませる。
トマトを加熱すると甘味とうま味がアップする。
カレーは1時間以上煮込む。

プチプチ食感のご飯を盛り、カレーを入れ、ポーチドエッグをのせてからチーズをたっぷり山盛りにしてオーブンで5分ほど焼いて完成です。

チーズとろとろカレー。
食べてる途中でポーチドエッグがまろやかさをプラス。

カフェバーえいす(新潟市中央区東堀通)

店名カフェバーえいす
住所〒951-8065 新潟県新潟市中央区東堀通4番町453
電話025-201-7440
営業時間火~日 18時~翌1時
土日祝のみランチあり 11時~14時
定休日月曜
URLInstagram(@cafebar_eisu)

カフェバーえいす(アクセス・周辺の地図・場所)

2週間替わりランチ 焼きチーズカレー カフェバーえいす 新潟市中央区東堀通

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次