新潟パンケーキ

お米の楽校 お米あれこれお勉強、体験学習 南魚沼市塩沢 ナマ+トク

地域

UX新潟テレビ21「ナマ+トク」10月17日放送の情報です。

飲食店・グルメ情報 箸

MCは、山崎薫子さん、岡拓哉さん、ゲストに心理カウンセラー 小嶋孝代さんです。

今日は池川Dの「いま行っとけ!」です。

旬のスポットを紹介します。

スポンサーリンク

お米の楽校

南魚沼市塩沢

今年オープン。

営業時間:午後10時~午後4時
電話:025-782-5105

選別工程と食味検査の見学ツアー
時間:約30分(当日予約のみ)
料金:無料

ここは米の育て方、稲刈り、選別作業などをいちから学べる施設です。

お米の楽校代表 宮田俊之さんより機械の説明をしていただきます。

  1. まずは色彩選別機から
  2. ※良い米と虫食いや色の悪い米をカメラで見て、空気の力によって分けている様子がモニターで見られます。

  3. その後の味が大事
  4. 食味分析機で米をデータで計測します。

    1kg 300円の米の食味値は83点 ランクAです。
    1kg 800円の魚沼産の食味値は92点 ランクAでした。

またこのような体験もできます。

  • そば打ち体験
  • (南魚沼産コシヒカリの米粉とそば粉を混ぜています)

    料金:1人 2,700円(昼食付き)

    池川さん「熟練の方が指導してくれます。きれいに切れていますね」。

  • あんぼ作りの体験
  • (魚沼産コシヒカリの米粉ともち米とよもぎでこね、その中に大根の葉の炒め物が入っている)

    おやきのようですね。

  • ぬか釜炊飯体験
  • 料金:4,500円(2升)

池川さん「なんといってもご飯ですよ!おいしいですね。おかずがいらない」と絶賛でした。

お米の楽校公式サイト~お米の体験ミュージアム~
お米はいくつもの選別工程によって厳しく品質のチェックをして店頭に並びます。お米の楽校ではその機械を実際に稼働させて見学することができます。また、お米食べ比べ体験、餅つき体験などお米に関する体験もご用意しております。

コメント