新潟市東区のジャージー牛乳ソフトクリームと珈琲とスコーンが絶品のカフェ・ド・レティ

  • URLをコピーしました!

本ページにはプロモーションが含まれています。

BSNさん「なじラテ。」の「手を握っていいですか?(麦島侑アナウンサー)」は新潟市東区にある「カフェ・ド・レティ」さんへ。元々牛乳屋さんだった夫婦が営むカフェです。「Laitier(レッティ)」はフランス語で「牛乳屋さん」を意味し、日本語の発音に近づけるために「レティ」と読むようにしました。

目次

お店の雰囲気は?

こちらのカフェは、居心地がとても良く、オープンからエンドまで滞在するお客さんもいるとのことです。ご夫婦の接客や雰囲気がとてもやわらかく、おいしい自家焙煎珈琲やスコーンがついつい長居をしてしまうのかもしれません。

メニュー

新潟市東区にあるジャージー牛乳ソフトクリームやスコーン、自家焙煎コーヒーのお店 カフェ・ド・レティ
出典:カフェ・ド・レティさんInstagramより

メニューには、中煎りの珈琲、牛乳たっぷりのカフェオレ(先に牛乳を入れ、上から珈琲を注ぐスタイル)、ジャージー牛乳のソフトクリーム、ソフトクリームパンナコッタ(ジャージー牛乳ソフトクリームとパンナコッタの組み合わせ)、ケーキ、スコーン、ホットサンドなどがあります。以下ではメニュー別に少し詳しくご紹介します。

ケーキ

本日のケーキとして提供しており、この日はバスク風チーズケーキで、グルテンフリーの自然栽培米粉と無調整豆乳を使用していました。またホールケーキは要予約です。

スコーン

スコーンには、生クリームとジャム付きや、ミニソフトクリーム付きがあります。

ホットサンド

ツナメルトホットサンドや、たまごサラダホットサンドも提供しています。「ツナメルト」は、トーストにツナとマヨネーズ、チーズを挟んだホットサンドサンドイッチのことを指します。

ソフトクリーム

ジャージー牛乳を使用したソフトクリーム。
ソフトクリームを搾る機械は、空気をたっぷり含ませるイタリアの高級ソフトクリームサーバーの大手メーカー「カルピジャーニ」のものを使用しています。

カフェ・ド・レティ(新潟市東区)

店名カフェ・ド・レティ
住所〒950-0872 新潟県新潟市東区牡丹山5丁目13−28
電話025-278-7153
営業時間12時30分~17時
定休日月曜
URLInstagram

※本記事に記載されている価格や情報は、執筆当時のものです。現在は変更されている場合がありますので、最新情報についてはお店の公式サイトや直接お問い合わせください。

新潟市東区にあるジャージー牛乳ソフトクリームやスコーン、自家焙煎コーヒーのお店 カフェ・ド・レティ

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次