Negiccoさんオリジナル・アルバム『MY COLOR』リリース

【うな次郎】一正蒲鉾を食べた結果、ほとんどうなぎだった件

うな次郎ってどんな?ほとんどうなぎNGT48のCM 一正蒲鉾 食べてみた グルメ

最近よく見るNGT48が出演している一正蒲鉾の魚のすり身で作ったうなぎのかば焼き風ほとんどうなぎの「うな次郎」のCMを見て、気にしつつ購入まではしてなかったのですが、あのCMを毎日みてたら、食べてみたい度MAXになってしまい、とうとう買ってしまった。

近くのスーパーに買いに行ったのですが見当たらず、原信にあるという情報をいただいたので、さっそく行って買ってきちゃいました。

うな次郎ってどんな?ほとんどうなぎNGT48のCM 一正蒲鉾 食べてみた

一正蒲鉾「うな次郎」価格は300円くらいでした。

うな次郎 画像 魚のすり身で作ったうなぎのかば焼き風 いちまさ

ごはんの上にうな次郎をのせてると、かなりウナギっぽいです。見た目はうなぎそっくりといってもいいでしょう。そして、裏側にはちゃんと皮らしきものがついています。

その皮らしきものは何なのか正体はわかりませんでしたが、切りづらい感じもうなぎを再現してありました。

スポンサーリンク

うな次郎を食べた感想

そして、食感についてですが、食べる前はCMをみてほとんどうなぎっていうてもただの蒲鉾にうなぎのタレをつけて食べるんだろうなと勝手に想像していましたが騙されちゃいました。

けっこう、ふわふわした食感で蒲鉾のような硬さではありませんでした。

そして、付属のうなぎのタレと山椒をかけて、熱々の白米の上にのせて食べたら本当に「ほとんどうなぎ」でビックリ。ちゃんと、うなぎ感があって美味しかったです。

気になっている方、ぜひ、一度「うな次郎」を食べてみてください。個人の感想としては「ほとんどうなぎ」でしたよ。

一正蒲鉾株式会社

住所:〒950-8735 新潟市東区津島屋7丁目77番地
TEL 025-270-7111(代表)
FAX 025-270-7154
ホームページ:https://www.ichimasa.co.jp/

一正蒲鉾株式会社(本社工場)の周辺の地図・場所

以上、うな次郎を食べた結果、本当にほとんどうなぎだった件でした。

コメント