【へぎそば・田舎そば・旨辛うどん】直志庵さがの 新潟県十日町市

BSNさん「なじラテ。」の「中澤卓也の手を握っていいですか? 麦島侑アナウンサー」で、十日町市伊達甲にある「直志庵 さがの」さんが取り上げられました。

直志庵 さがの

親子三代で営むそば店。
十日町の絶品へぎそば、老舗かき揚げ丼が食べられるお店です。

店主 志賀保門さん
奥様 多津代さん
娘さん 直香さん
孫娘さん 萌々果さん

蕎麦は店主の保門さんと娘さんの直香さんで打っている。

おすすめ
保門さんは、へぎそばをおすすめ。
直香さんは、田舎そばをおすすめ。
萌々果さんは、うどんをおすすめ。

目次

十日町といえば、へぎそば

三代で作る蕎麦 へぎそば・田舎そば・うどん 直志庵さがの 新潟県十日町市
出典元:Instagram(#直志庵さがの)

へぎそば(2人前)価格1,892円

へぎそばは布海苔の色が出て緑っぽい色の蕎麦です。

へぎそばのそば粉は高級な更科粉を使っている。
※十日町産そば粉(更科粉)を使用。

へぎそばを食べた感想

舌触りがツルツルで美味しい。
のど越しがよく布海苔の香りが広がる。

十日町では昔から薬味にワサビではなくからしを使います。

田舎もりそば

田舎もりそば(1人前)価格946円

そばの実の外皮も一緒にひく黒っぽい色の蕎麦です。
更科粉よりも外皮を使ったそば粉が香りが出る。

田舎そばのそば粉は全粒粉を使っている。
※十日町産そば粉(全粒粉)を使用。

田舎そばを食べた感想

蕎麦の風味がすごく香り高く美味しい。
口に入れた瞬間に蕎麦の香りが広がる。

へぎそばと田舎そばのどちらも味わいたい方には合い盛りそばがあります。

旨辛うどん

旨辛うどん 価格1,265円

辛さが選べる真っ赤なうどんです。

初心者、ちょい辛、旨辛、激辛、挑戦したい方の5段階あり。

旨辛うどんを食べた感想

麺がツルシコで、コシが強い。
辛さレベル1の旨辛を食べましたが丁度いい辛さで美味しい。

イベント 水沢グルメ街道

水沢グルメ街道
2021年11月1日~30日まで開催

十日町市水沢地区の飲食店17店舗が参加。
直志庵さがのさんでは、「そば一升食いまつり」を行う。
新そばを味わえます。

参考に。
前回のそば一升食いイベントの内容
期間中毎日 1日限定10名様。
へぎそば一升を20分以内に完食すると代金が無料
お名前を一年間店内に掲示。
食べ切れなかった時は通常料金を支払います。
※今年の内容は変わっているかもしれません。

直志庵 さがの(新潟県十日町市伊達甲)

店名直志庵 さがの
(じきしあん)
住所〒949-8522 新潟県十日町市伊達甲1047−11
電話025-758-4001
営業時間11時~15時
17時~19時30分
定休日
URL

直志庵 さがの(アクセス・周辺の地図・場所)

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる