【ダッチベイビー、焼きチーズパスタが食べれるお店】U.N.B.Y 新潟市西区小針

BSNさん「なじラテ。」の「にいがたグルメ大捜査」で、新潟市西区小針にある「U.N.B.Y(あんばい)」さんが取り上げられました。

U.N.B.Y

女性客や家族連れに人気。
8時間煮込んだソースで作る絶品とろとろ焼きチーズパスタが食べられるお店です。
テイクアウトメニューも充実しています。

店長 石川雅美さん

目次

ドイツ風パンケーキ「ダッチベイビー」

ダッチベイビー(オリジナル)価格750円

ダッチベイビーはドイツ風パンケーキです。
オーダーが入る度に生地から作っている。

ダッチベイビーの作り方

卵、牛乳、小麦粉を混ぜる。
バターを溶かしたスプレッドに流し込み、高温のオーブンで焼き上げる。
焼き上がったら、ハチミツ、バニラアイス、凍らせたレモンを削りかけさわやかな香りをプラスして完成です。

焼きプリンとフレンチトーストの中間のような味😋

8時間煮込んだブラウンソースの焼きチーズパスタ

8時間煮込んだブラウンソースの焼きチーズパスタ 価格1,020円

ブラウンソースを使う。
デミグラスソースと材料はほぼ一緒で牛スジと野菜を炒めて煮込む。
デミグラスソースになる前にあえて火を止める。
ソース作りにトータル8時間煮込んでいる。

自家製のラタトゥイユは旬の野菜とホタテの粉末を入れる。

8時間煮込んだブラウンソースの焼きチーズパスタの作り方

パスタを茹でる。
フライパンにパスタの茹で汁を入れ、ラタトゥイユ、ブラウンソースと順に入れ絡めていく。

ポイント
乾燥シイタケの粉末を入れる。
シイタケ粉末は旨味の成分なのでぐっと味が深まる。

パスタを加え、その上に大量のチーズをのせる。
オーブンで焼きチーズがとろとろになったら出来上がり。

ラタトゥイユと焼きチーズパスタの合体!

ランチ&ディナーのおすすめメニュー「冷製レモンクリームパスタ」

冷製レモンクリームパスタ

自家製レモン塩をベースに魚介の出汁が効いた大三島のレモンジュレを添えたパスタです。

U.N.B.Y(新潟市西区)

店名U.N.B.Y(あんばい)
住所〒950-2022 新潟県新潟市西区小針2丁目42−10
佐山第二ビル 3号
電話025-378-3323
営業時間11時~17時30分
定休日水曜、第2、4火曜
URLU.N.B.Y HP

U.N.B.Y(アクセス・周辺の地図・場所)

おすすめ記事

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる