【作り置き便利レシピ】漬け豚しゃぶ・野菜ソムリエ上級プロ清野朱美さん考案レシピ

スポンサーリンク
作り置きできる漬け豚しゃぶレシピ(野菜ソムリエ上級プロ 清野朱美さん考案レシピ)グルメ

TeNY「新潟一番」の「きまぐれクックランド×ベジベジキッチン」で、野菜ソムリエ上級Pro.の清野朱美さんが、旬の野菜で美味しい一皿のレシピを教えてくれます。アシスタント大谷萌恵さん。

今回は、簡単作り置きができる漬け豚しゃぶの作り方です。

スポンサーリンク

作り置きOK!漬け豚しゃぶのサラダ仕立て(清野朱美さん考案レシピ)

漬け豚しゃぶの作り置き(3~4日食べられる)

材料(2人分)

豚ロース薄切り肉 250g
しめじ 80g
酒 小2
長ねぎ(青い部分)適量
ショウガの皮 適量
ショウガ 15g
玉ねぎ 20g
小松菜 200g
ミニトマト 5個

漬けタレ
しょう油 大2
酢 大2
ごま油 大2
茹で汁 大2

作り方

  1. お肉の前にキノコをしゃぶしゃぶ。
    お湯に長ねぎ(青い部分)、ショウガの皮(適量)を入れ沸騰したら、酒(小2)を入れて香りづけと豚肉のくさみ消しをする。
  2. しめじ(80g・石づきを取ってほぐす)を入れる。
    (きのこのうま味で豚しゃぶがランクアップ)
  3. しめじだけ別にしてネギとショウガはさようなら。
  4. お湯を1度沸騰させたら火を止める。
  5. お肉をしゃぶしゃぶします。
    (余熱で火を通すとうま味が逃げ出さない)
  6. 火の通ったものから順に取り出し余分な水気を切る。
  7. 茹で汁は濾して再利用!漬けダレに入れてうま味をプラス。
  8. 漬けダレを作ります。
    しょう油(大2)、ごま油(大2)、酢(大2)、茹で汁(大2)を入れよく混ぜ合わせる。
  9. 漬けダレに豚しゃぶ、しめじ、ショウガ(15g・千切り、ショウガを入れることにより保存製アップ)を入れて絡めて漬ける。
  10. 冷蔵庫で1時間くらい冷やす。
    容器に入れれば3~4日は保存できます。

サラダ仕立てのサラダを小松菜で。

材料・作り方

小松菜(200g)を生のままザックザク切っていくだけ。

小松菜
冬にかけて不足しがちな栄養素がビタミンC。
生で食べることで加熱時よりたっぷりとれる。

お皿に小松菜をしき、トマトと薄切り玉ねぎを加えて、先程作った漬け豚しゃぶをのせれば「漬け豚しゃぶのサラダ仕立て」の完成です。

案外生で食べてもクセのない小松菜。
漬け豚しゃぶのタレがドレッシング代わりになります。

新潟いいね!
新潟いいね!

作り置きできる漬け豚しゃぶ。
小松菜を生ではあまり食べませんが、案外生でもクセがないので食べやすいということです。
グリーンスムージーには確かに生で入ってますからね。サラダにもOKですね。

出典元:TeNYさん(新潟一番)、野菜ソムリエ上級プロ清野朱美さん、大谷萌恵さん(料理レシピ)、画像はイメージです。

グルメ
\ Amazonタイムセール安いです! /
\ 楽天市場 最大50%ポイント還元 /
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新情報をお届けします。
新潟いいね!をフォローする
新潟いいね!

コメント